ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

vol.99「こうすればうまくいく!彼の親へのあいさつ」

約7割が彼親について事前リサーチ!調べたのは「親の性格」「喜ぶ手みやげ」「共通の話題」

結婚準備の第一歩として欠かせないのが、お互いの親へのあいさつ。彼が彼女の親にあいさつに行くシーンは、ドラマやマンガなどにもよく登場するけれど、「彼女が彼の親にあいさつに行く」のだって実はドキドキもの!そこで、先輩花嫁の『彼の親へのあいさつ』について実態を調査。行く前に彼ママ・彼パパのリサーチをした?どんなふうに役立った?などを探ってみました。(アンケート回答数:333人)

彼の親へのあいさつ。約7割が親の情報を事前リサーチ

 まず、結婚前に、彼パパ・彼ママのことをそれぞれどれくらい知っていたかを調べたところ、「会って話をしたことがあった」、「よく会い、話もしていた」と答えた人の合計は、彼パパでは38%、彼ママでは48%という結果に。彼ママのほうが、彼パパよりも親密度が高めのようです。
 また、結婚前のあいさつに行く前に彼の親の情報をリサーチしたという人も多く、彼パパには66%、彼ママには72%の人がリサーチしているという結果に。会ったことがある・なしにかかわらず、結婚のあいさつとなると、改まって構える人が多いことがうかがえます。

結婚前は彼から話を少し聞いていた程度の人が多い
約7割が親の情報を事前リサーチ
結婚報告&親への挨拶あんしんマニュアルを読む

ページの先頭へ戻る

彼パパよりも彼ママが、花嫁には気になる存在?!

 あいさつ前に彼親の情報をリサーチしたという人に、「何についてリサーチしたか」を聞いてみたところ、9割以上の人が「性格・キャラ」について、7割以上の人が「喜ぶ手土産」についてリサーチしていたことがわかりました。
 事前リサーチは、ほとんどの項目において彼パパと彼ママが同率なのですが、興味深いのが「結婚相手に望むこと」の数値。彼パパが15%なのに対し、彼ママが24%と、1割近い開きがあります。花嫁にとって、彼ママに気に入ってもらえるかどうかはやはり重要問題なのですね。

“あいさつ前にリサーチしたのは「親の性格・キャラ」「喜ぶ手土産」など

事前リサーチ、どのように役立った?

彼パパの事前リサーチ

  • 【性格・キャラ】 彼の父親は無口で向こうからはほとんど話さないと聞いていたので、会ったときにどんな話をするか事前に考えることができた。(27歳女性/26歳男性)
  • 【マナー感覚】彼が幼いころ、お箸の使い方に厳しかったと聞いたので、自分が正しくできているのか入念にチェックして臨んだ。(30歳女性/27歳男性)
  • 【喜ぶ手土産】お酒が好きだと聞いていたので、甘いものではなく、おつまみにもなりそうなしょっぱい系の手土産を選びました。とても喜んでその場ですぐに食べてくれました。(32歳女性/32歳男性)
  • 【共通の話題になりそうなこと】彼が小さいころは家族でよくボーリングをして遊んでいたと聞いていたので、一緒にボーリングをし、場を和ませながら少しずつ仲を深めることができました。共通してできる簡単なスポーツやレジャーはやって良かったと思います。(28歳女性/25歳男性)

彼ママの事前リサーチ

  • 【性格・キャラ】フレンドリーでお話が好きな方だと聞いていたので、身構えることなく会話に花を咲かせた。(24歳女性/27歳男性)
  • 【マナー感覚】お母さまが着物とお茶の先生をしていたという情報をキャッチ。服装もきれいめに準備し、手土産、あいさつ、後日の御礼のお手紙など、彼からは「いいよ」と言われましたが、すべて自分で考えて準備しました。特に手紙は「きちんとしている」と好評だったようで、ちゃんと考えて準備してよかったです。(31歳女性/35歳男性)
  • 【結婚相手に望むこと】結婚後も仕事を続けたかったので、お母さんがお仕事をされている方と事前にリサーチして、前向きに家事と仕事の両立を頑張りたい!と話したら応援してくれると言ってもらえた。(33歳女性/33歳男性)
  • 【共通の話題になりそうなこと】お母さまは猫が大好きだと聞いていたので、初めてあいさつしに行ったときのメインの話題はほとんど猫でした。私も猫を飼っているので話が弾んでよかった。(25歳女性/29歳男性)

ページの先頭へ戻る

何が正解かは相手によりそれぞれ。だから事前リサーチを

 先輩花嫁たちのコメントを見ると、事前リサーチをした人も、しなかった人も「しておいたほうがいい」と思っていることがわかります。手土産に人気商品を選んでも、きちんとした服装をしても「彼親に気に入ってもらえるかどうか」とはまた別。そのためには、彼にも役立つ情報提供を頑張ってもらう必要があるといえそうですね。

事前リサーチがなかったことで困ったこと・後悔したことは?

  • 話題作りに困ったので趣味とか、好みとか聞いておけば盛り上がったのかなーって思いました。(24歳女性/27歳男性)
  • 彼とデート中、もともとその日にあいさつをする予定はなかったものの、たまたまご両親が近くにいるという事で食事をしたのが初対面でした。心の準備もできないままお会いしたので緊張のあまり会話がギクシャクしてしまった。ウォーキングデートだったのでかなりカジュアルな格好をしていたため、もともと予定してなかったとはいえ後悔でした。(25歳女性/33歳男性)

彼親へのあいさつ当日に起きたハプニングは?

  • ご両親と彼と私だけかと思い伺ったら、私が緊張しないようにと小さなおいっ子やめいっ子たちもいました。もっとたくさん入っているお菓子を買えば良かったと後悔。(26歳女性/30歳男性)
  • お家でご飯を頂き、片付けは手伝わなくていいと言われたが、テーブルのお皿をまとめたりしているときに、ホットプレートのプレート内の油をじゅうたんにこぼしてしまった。優しい言葉を掛けてもらえたが、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。(25歳女性/25歳男性)
  • 当日はごちそうを用意していただいていており、おなかが一杯だったが嬉しそうに食べてるところを見ているお母さんを見ておなかがはち切れそうなぐらい食べてしまった。(30歳女性/30歳男性)

花嫁さんへのアドバイス

  • お父さま・お母さまの好きな食べ物、好きな動物、趣味、興味のあることなど関心を持たれている事柄を少しでも多く知っておくと実際に話すときにも引き出しが増えるので重宝すると思います。(31歳女性/28歳男性)
  • 手土産の内容は必ず彼に確認してもらうべき。例えば、アレルギーでこのお菓子は食べられない・ドクターストップで先日から禁酒しているなど、情報がもらえるはず。(27歳女性/30歳男性)
  • 玄関でお出迎え・お見送りをしていただくと思うので、脱ぎ履きのしやすい靴がオススメ。(27歳女性/29歳男性)
  • 最低限の常識やマナーは確認して、取り繕うことはせず、素の自分を知ってもらえるようにすればいいと思います。(30歳女性/29歳男性)
  • しっかりすればいいというわけではない場合もあります。堅苦しさやキビキビ・ハキハキを嫌う方も、気を張らない家族関係になりたいという方もいらっしゃるかも。そこをちゃんとリサーチすると、今後いい関係を築けると思います。(32歳女性/32歳男性)
  • 遠慮ばかりせず、少しお言葉に甘えると、かわいらしいと思ってもらえるかも!(23歳女性/23歳男性)
  • よく笑うこと!とても緊張をしますが、笑顔を忘れなければ大丈夫です!(25歳女性/28歳男性)
結婚報告の基本ルールを読む

先輩から学ぶ今回のポイント

彼パパ・彼ママとのおつきあいはもちろん最初のあいさつのときだけではないけれど第一印象で気に入ってもらえるかどうかはこれからの結婚準備、さらには結婚生活にまで少なからず影響を与えるから、がんばりどころ。彼にも積極的に親とコミュニケーションをとってもらい、結婚準備の第一歩「親へのあいさつ」を成功させましょう!

※データの数値は小数点以下四捨五入しています
データ出典/結婚情報サイト「ゼクシィ」ユーザーアンケート「こうすればうまくいく!彼の親へのあいさつ」
調査期間/2015/1/23~2/22 回答数333人

ページの先頭へ戻る

バックナンバーを見る

花嫁のコメントをもっと見たい方はログイン(会員登録)してね!

花嫁カフェのご利用にはリクルートID、ゼクシィIDが必要です。

リクルートIDを持っている

ログインする

リクルートIDを持っていない

ゼクシィ花嫁カフェに会員登録>する

カップルのホンネ通信