ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

VOL.98「結婚報告、どうする?誰にする?」

招待したい人には「会って報告」が主流。SNSで意図せず伝わるトラブルも!

結婚が決まると、結婚式や新生活の準備などやることはたくさんあるけれど、その前に考えたいのが「結婚報告」。というのも、報告が遅過ぎたり、順序や伝え方がまずかったりしたことにより、人間関係のトラブルにつながってしまった先輩たちも少なくないようなのです。結婚報告、いつ・誰に・どんなふうにするのが正解?…先輩たちのデータとコメントから、うまくいく結婚報告のヒントを探してみましょう。(アンケート回答数:296人)

“招待する人”の『予定を押さえる』のが難しい

 結婚報告の仕方は、結婚式に招待する・しないによっても大きく違うため、まずは“招待する人”に対する結婚報告の実態を見ていきます。
 “招待する人”、つまり“結婚式当日の予定を早めに押さえておきたい”人たちとなるため、多くの人が『日取り決定の頃』までに報告を済ませているよう。また、関係の近い人たちであることから、『個別に会う機会を設けて』『集まる機会を利用して』など、直接会って報告している人がほとんどです。
 “招待する人”への結婚報告で困ったことは、人数の調整に関すること。「招待できる友人の数が前後する可能性があったので、詳細を言えなかった」などの声が目立ちました。

“招待する人”には『日取り決定の頃』に『会って』報告
招待状を探す

ページの先頭へ戻る

“招待しない”友人には『メール』『SNS』での報告が主流

 一方、“招待しない人”への結婚報告のタイミングは『結婚式直前』『結婚式後』も。伝える手段はさまざまで、直接会うことが簡単な上司・同僚には『会って』報告するケースがほとんどですが、付き合いの少ない友人に関しては『メール・LINEなど』『FacebookなどSNS』がスタンダードという結果が出ています。
 ただし、これらのウェブを通じた結婚報告には少なからずトラブルも。その多くは「自分から報告する前に伝わってしまった」といったケースですが、友人によるタグづけや、“結婚”と名言した書き込みなどを防ぐには、報告した友人への口止めが必要といえそうです。

“招待しない人”には『メール』や『SNS』での報告も
結婚報告ハガキを探す

ページの先頭へ戻る

報告の「順序」だけでなく「早さ」もポイント

 先輩たちが結婚報告で成功したこと・失敗したことを聞いてみると、多かったのが「報告をする相手の順序」に関するコメント。「別の人から耳に入ってしまった」「SNSで先に知られてしまった」などの失敗エピソードが目立ったので、これからの人は注意が必要といえそうです。
 順序だけでなく、報告する「早さ」も重要なポイント。特に親しい友人などの場合、「直前の報告になって友情関係にひびが」「ほかの人の結婚式への出席が先に決まっていた」など、取り返しのつかないことになってしまった人も。以下にもたくさんの成功・失敗エピソードを紹介するので、ぜひ参考にしてみては。

先輩たちの結婚報告「こうしてよかった!」&「こうすればよかった!」

こうしてよかった!

  • 周囲に未婚の人が多かったため、ほかの用事や、近況報告のついでに伝える、という形を取りました。私と同時期に結婚した同僚が、幸せ全開、大々的に報告してひんしゅくを買っていたので。(28歳女性/25歳男性)
  • 直接、一人一人に報告すると、喜んでもらえてよかったです。Facebookで報告もしましたが、一度に多くの人に知ってもらえて便利だなぁと再認識しました。ただ、親しい友人にはFacebookより先に報告することを心掛け、そうしてよかったと思いました。(28歳女性/25歳男性)
  • 職場への結婚報告は総務から朝礼で発表してもらったのでとても楽でした。疎遠になっている友達へはまだ報告していない時期に、彼のFacebook経由で伝わってしまったことがあったので、これからの方は、そういったところも彼と打ち合わせしておいた方がいいと思います。(30歳女性/29歳男性)
  • 婚姻届け出直後に退職することが決まっていたので、送別会のときに上司のあいさつで発表してもらった。目上の人から報告することと、近いうちに職場の人が集まるタイミング(食事会でも会議でも)があると、報告しやすいかも。年上の未婚の先輩も多い職場だったので、自分で報告するよりは、上司に言ってもらった方が角が立たないかな、と思ったので。(27歳女性/27歳男性)
  • 仲の良い友人同士では、「○○さんにはまだ話してないから、よろしく」と軽く口止めをしておいたことで、直接報告ができた。報告の機会に結婚式の日時や余興ほか、お願いしたいことを伝えられるようにしておいてよかった。(29歳女性/29歳男性)

こうすればよかった!

  • 仲のいい友達には早めの報告を!忙しくて婚姻届を出す数日前に報告したら、相談も何もなかったと落ち込まれた揚げ句、口を聞きたくないと言われ疎遠になってしまった。(24歳女性/24歳男性)
  • 招待する人を固めてから結婚の報告をした方がいいと思います。「人数の関係で~」という説明をしていたけど、報告のとき一緒にいたメンバー間で連絡を取っていたらしく、誰が呼ばれた・呼ばれなかったという話になってしまったようです。グループ全員を呼べない場合は、個別に報告した方が良いかもしれません。(30歳女性/35歳男性)
  • 友人も上司にも、もっと早く伝えればよかったと思いました。大安など人気の日は、ほかの友人の式と重なることがあり、報告がほかの友人より遅れたことで来てほしい友人が欠席になってしまった。(27歳女性/30歳男性)
  • 仲のいい友達は会ってサプライズ報告したかったが、招待状作成の期限が意外とすぐで、住所を聞かなければならずやむを得ず電話やメールでの報告になってしまった。(29歳女性/34歳男性)
  • やはり直接会って報告するのが一番だけど、それよりも早くお知らせする方が伝えられる側としては嬉しいとわかったので、先にメールで報告して、今度会いたいと言う方がよかったかな~と思いました。(30歳女性/43歳男性)
結婚報告の基本ルールを読む

先輩から学ぶ今回のポイント

結婚準備と同様、結婚報告も「計画」が大事。招待したい人、報告するタイミング、順序、そして伝え方をよく考えてリストにしてみましょう。先に報告を済ませた人がこれから報告する人とつながっている場合には「まだ内密に」というお願いも忘れずに。先輩たちのエピソードを参考に、上手な結婚報告を!

※データの数値は小数点以下四捨五入しています
データ出典/結婚情報サイト「ゼクシィ」ユーザーアンケート「結婚報告、どうする?誰にする?」
調査期間/2014/12/19~2015/1/22 回答数296人

ページの先頭へ戻る

バックナンバーを見る

花嫁のコメントをもっと見たい方はログイン(会員登録)してね!

花嫁カフェのご利用にはリクルートID、ゼクシィIDが必要です。

リクルートIDを持っている

ログインする

リクルートIDを持っていない

ゼクシィ花嫁カフェに会員登録>する

カップルのホンネ通信