ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信 vol.128

カップルのホンネ通信

vol.128

プロポーズされてからの1週間
どんなテンションで過ごした?

プロポーズされた瞬間は、天にも昇るような気持ちって言うけど、どれくらい続くの? ニヤニヤが止まらないのは私だけ?……そんな素朴な疑問に答えるため、編集部ではアンケートを実施。プロポーズを受けた婚約中&既婚の女性に、その後、どんな気持ちで過ごしたのか聞いてみました。

イラスト
みんなのリアルボイス

プロポーズされてからの「テンション指数」出してみました

ここで言う「テンション指数」とは、プロポーズされた日から1週間の気持ちの変化を、花嫁さんに「高い」「やや高い」「ふつう」「やや低い」「低い」の5段階で答えてもらい、数値化したもの。
これによると、プロポーズ当日はテンションMAXの100。明けて1日目もまだまだ高い92、そして2日目になるとストンと落ち着き、平日モードに、そして1週間後にまた少しだけ盛り返す、というおもしろい現象が見られたのです! その理由を徹底的に検証していきましょう。

プロポーズ当日 最高潮の指数100
プロポーズ当日のテンション指数は100。サプライズの場合、喜びプラス驚きでテンション2倍だし、なんとなく予感があった人、既に結婚が決まっていた人だって、待ち焦がれた分「ついに!」という喜びがプラスされて、とにかくみんなテンションは最高潮です。
アンケートで寄せられた声にも、平常心を失うほどテンションが上がっている人、多数!
もともと結婚の話はふたりで進めていたため、記念日にプロポーズしてくれることも予測していたけど、実際されると、テンションが上がった。(婚約中/群馬県)
テーマパークでの夜、サプライズでプロポーズ。ビックリ&うれしすぎて、その後ちゃんとお土産選びができなかった。笑(新婚/埼玉県)
翌日 まだまだ高い!指数92
プロポーズの翌日だって、テンション指数はまだまだ高い92。昨日のことを思い出してひたすらニヤニヤしたり、もらった指輪をシゲシゲと眺めたりと、平常心ではいられない人がたくさんです。さっそく親や親友に報告する人も多いみたい。
プロポーズを受けた日にお泊まりしたので、翌朝目が覚めたとき、隣にいるのは彼氏ではなく婚約者!という事実にテンションが上がった。(婚約中/兵庫県)
友達のみ公開のSNSに、写真とともにプロポーズされたことを投稿しました。(新婚/東京都)
3~6日目 通常モードに戻り始めた?
3日目になると、ガクンと落ち着きを見せるテンション指数。中にはまだまだテンションMAXの人もいるけれど、もしかしたら土日のお泊まりデートでプロポーズを受けて、月曜日から平日モードに切り替える、という人が多いのかも。
でも、浮かれモードが収まる一方、ゼクシィを買って結婚式のことを考えたり、彼と将来についてじっくり話したりと、結婚が急に現実味を帯びてくる時期でもあるようです。
プロポーズされた日はテンション上がりっぱなしで寝つけず、翌日は親友と姉に報告してキャーキャー盛り上がり。さらに翌日、土曜日の出勤日でテンション下降。まだ職場に報告できる段階ではなく、言いたくてウズウズしました。(婚約中/滋賀県)
彼の家でプロポーズされ、帰る予定がお泊まりに♪ 彼の家からそのまま仕事に行き、仕事終わりにゼクシィを買った。そして帰って親に報告!(結婚3年目/広島県)
3日目くらいからは少し冷静になってきて、改めて今後について考え始めました。夕食後、親への挨拶の日程などを話し合いました。(婚約中/埼玉県)
7日目 彼とデート? 少し上昇
ここにきて、ちょっと再燃するテンション指数。もしかしたら、週末のプロポーズから1週間たち、再び休日がやってきて彼とデート、という人も多かったのかも。
プロポーズ後のデートは、彼とブライダルフェアに行く計画を立てたり、指輪を見に行ったりと、結婚準備の要素が加わるようになる人が多いみたい。
婚約指輪を探して何店舗かチェック。結局、予約したお店で購入。婚約指輪ってこんなに高いの? とちょっと緊張したけど、私より彼が喜んでくれていた。(婚約中/神奈川県)
あっという間に1週間が経ったけど、いろんな人におめでとうと言ってもらえて、本当に良かった……とふとした瞬間に感じた。(新婚/埼玉県)

先輩花嫁が教えてくれた
プロポーズ後1週間で「これ、やっとくんだった!」

振り返ってみて「プロポーズから1週間のうちに、これをやっとくんだった!」と後悔したことについて、聞きました。その中で多かった意見は、以下の3つ。

  • もっとウキウキ浮かれればよかった(真面目に考えすぎてしまった)
  • プロポーズが思い出に残るように日記をつけたり写真を撮ったりすればよかった
  • テンションの高いうちにいろいろ決めておけば良かった!(テンションが下がると面倒)
  • 決めるべきこと・やるべきことがたくさんある結婚準備。それは結婚式が近いほど忙しくなってくるので、天にも昇るような気持ちのうちに、それをとことん満喫したり、記録したり、はたまた面倒なことを決めてしまったりすればよかった、と考える人が多いんですね。

イラスト

プロポーズから始まるプレ花嫁期間を
思いっきり楽しもう!

プロポーズから結婚式までの貴重なプレ花嫁期間、思いっきり浮かれたっていいんです!まわりの人に報告するもよし、指輪を眺めてニマニマするもよし、今しかないこの時を思う存分満喫しましょ♪(おだ)

取材・文/前川ミチコ D/タテノカズヒロ 構成/小森理恵、小田真穂(編集部)
※記事内のデータならびにコメントは2017年7月にゼクシィユーザーアンケートにて173人が回答したアンケートによります

ページの先頭へ戻る