ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信 vol.126

カップルのホンネ通信

vol.126

独身男性に聞いた
これが俺の理想のプロポーズだっっ!

夢にまで見たプロポーズ。実際にされてみると、もちろん「うれしい!」「幸せ!」……なんだけど「なんか思ってたのと違う」という小さなモヤモヤが残る人も少なくないよう。でも、ちょっと待って! 実は彼には彼の「理想のプロポーズ」があるみたいなんです。

イラスト
みんなのリアルボイス

独身男性の「理想のプロポーズ」はこれ!

20代~30代の独身男性に「自分の理想のプロポーズ」についてアンケート。俺はこんなシチュエーションで言いたい! こんな言葉で伝えたい! などなど、聞いてみました!

理想のプロポーズシチュエーションは?
1 いつものデートの帰りに、思い出の場所でふたりっきりでプロポーズ……38%
2 自宅で何気ない瞬間のプロポーズ……37%
3 夜景の見える高級レストランで食事の後にプロポーズ……17%
ちなみに、同じアンケートを20代〜30代の女性にもとったところ、興味深〜い結果に。
1位「夜景の見える高級レストランで食事の後にプロポーズ」、2位「ホテルのスイートルームで非日常の雰囲気の中プロポーズ」、3位「テーマパークでたくさんの人に見守られながらのプロポーズ」と、内容も順位もガラリと変わりました。

男性はデート帰りや自宅など「日常」の延長でプロポーズしたい人が多いのに対し、女性はレストランやホテル、テーマパークと「非日常」的な場所を理想とする傾向があるようです。
プロポーズの時、指輪を渡したい?

Yes! 42%

No! 58%

さっそく2つ目の溝? 女性の70%が「プロポーズの時には指輪を渡されたい!」と答えていることから考えると、一見ちょっとさびしい結果。でも、実際はそうじゃないんです!

Noと答えた男性の理由を見てみると、その多くは「サイズや好みが合わなかったら困るから」「指輪は一緒に買いに行きたいから」と考えているみたい。彼女の好みに合う指輪を贈りたい、一緒に選ぶ楽しみをとっておきたい、という彼なりの愛情なんですね!

そしてサプライズがNoな男性は「バレそうだから」「恥ずかしいから」「奇をてらって失敗すると取り返しがつかない気がする」などと尻込みしているケースがほとんど。それだけプロポーズを一世一代の大勝負ととらえている、本気度の高さの表れなのかもしれません。
イラスト

男性だってロマンチストなんです

女性が思い描く夢いっぱいのプロポーズと違い、男性の理想のプロポーズはサラッとしているイメージ。でも、だからと言って「何も考えていない」訳ではないんです。彼だって、実はロマンチスト。彼女に喜んでほしいという思いが強いからこそ、どうするのが正解なのかわからなくて、無難になるというケースも。だから「こうしてほしい」という理想があるなら、彼女からそれとなく伝える努力をしてもいいのかも。彼女を喜ばせるために考えてくれる男心、ぜひ大切にしてあげて。(おだ)

取材・文/前川ミチコ D/タテノカズヒロ 構成/小田真穂(編集部)
※記事内のデータならびにコメントは2016年7月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー105人が回答したアンケート、および2017年6月にマクロミル会員100人が回答したアンケートによるものです。

ページの先頭へ戻る