ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信 vol.124

カップルのホンネ通信

vol.124

結婚式の二次会「これってOKですか?」

結婚式の後のお楽しみといえば二次会。気の置けない友人たちとワイワイ楽しむイメージだけど、場所や日時、ゲームの内容など「これって大丈夫かな」と心配になること、ありませんか? 「友達だけど、どこまでカジュアルでいいの?」「何を気にすればいいの?」みんなの意見を聞いてみました。

イラスト
みんなのリアルボイス

ゲストに聞いた「二次会のこれってOKですか?」

実際に二次会に参加したことのある男女にアンケート。披露宴からの移動手段、待ち時間など、二次会で「これってOK?」と迷いがちなことについてOK・NGの判定と、なぜOKか、どうすればOKかを聞きました!

これってOK? その1 披露宴会場から二次会会場までタクシー移動なのは?
ゲストの58%がOKと回答
披露宴会場から二次会会場へのタクシー移動は、半数以上のゲストがOKと回答。NGと回答した人も「タクシー代を半分出してもらえるならOK」(女性・31歳)、「そのぶん会費が安ければ」(男性・29歳)との条件付きでOK、という声が多いみたい。
一方、電車での移動は59%がNGと真逆の結果に。「おめかしして電車は嫌」(女性・27歳)、「披露宴でお酒を飲んで電車はつらい」(女性・28歳)などの声が集まりました。
これってOK? その2 景品のもらえるゲームがないのは?
ゲストの69%がOKと回答
景品がもらえないのは、大半の人がOK。その理由の多くは「お祝いに行くのであって、景品目当てではないから」(女性・29歳)という声に集約されます。
ただ、「あった方が盛り上がる」(女性・27歳)、「ほかに面白いプログラムがあるなら」(男性・36歳)といった声も。ゲームなどのプログラムが何もないと、ただの飲み会になってしまうから、代わりにふたりらしい余興をやったりゲストと話せる時間をちゃんと作るなど、どんな雰囲気にしたいのか、事前に幹事と相談しておこう。
これってOK? その3 ゲームや座席で初対面の人と組まされるのは?
ゲストの48%がOKと回答
初対面の人とゲームなどは、意見がほぼ真っ二つ。新しい出会いを求めている人、初対面の人とも気兼ねなく話せるタイプの人はとっては「新しい出会いになるし、楽しそう」(女性・28歳)、そうでない人にとっては「気まずい」(男性・25歳)、「面倒」(女性・39歳)と感じるようで、否定的な人がやや多めという結果に。
ただ、ゲームの人数や席の配置などによって調整が難しいのが現実。可能であれば、全員が初対面にならないよう、チームや席に1人以上は顔見知りがいるように配慮を。
これってOK? その4 披露宴~二次会が3時間以上空くのは?
ゲストの31%がOKと回答
披露宴の後は、新郎新婦も何かと大忙し。二次会のスタート時間は余裕をもって設定する人も多いですよね。でも、3時間以上空くのは、約3分の2がNGと回答。「1時間程度ならOK」という声もチラホラありますが、3時間となると、「どう時間をつぶしたらいいかわからない」といった意見が大半でした。
ただし、NGと答えた人も「二次会会場に早めに入れるとか、近くで時間をつぶせる場所があるとかならOK」(女性・29歳)という声もあるから、工夫次第でどうにかなりそう。
これってOK? その5 披露宴と二次会が別の日
ゲストの18%がOKと回答
披露宴と二次会が別の日に行われることに関しては、OKが2割に満たないという結果に。中には「気持ちを切り替えられるからOK」(男性・39歳)という前向きな意見もありますが、ごく少数派。多くは「子どもがいるから2日もつぶせない」(女性・32歳)、「服装を変えることを考えると面倒(女性・37歳)などという声でした。特におめかしをしたり、子どもを預けたりして出席する女性を中心に、厳しい意見が寄せられました。
なんらかの事情で別の日になる場合、両方には出席できないゲストも多くなることを覚悟した方がいいのかもしれません。
イラスト

二次会でも「おもてなし」の気持ちを忘れずに

二次会はカジュアルな場になることが多く、幹事を友人に頼むこともあるから、ゲスト一人一人への「おもてなし」にはなかなか気が回らないことも。でも、ゲストはせっかくふたりのために時間をつくって駆け付けてくれるのだから、真心込めたおもてなしでお返しすることが大切。進行は幹事にお願いしつつ、おもてなしの部分はふたりも少し気にするとベター。そして、ゲストと一緒におもいっきり楽しめる二次会を目指しましょう! (おだ)

取材・文/前川ミチコ D/タテノカズヒロ 構成/小田真穂(編集部)
※記事内のデータならびにコメントは2017年4月に「マクロミル」の会員100人が回答したアンケートによります

ページの先頭へ戻る