ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信 vol.115

カップルのホンネ通信

vol.115

結婚10年目のカップルに聞いた、
満足度の高い婚姻届提出日(結婚記念日)はいつ?

ふたりにとって大事な日となる「婚姻届提出日(結婚記念日)」(以下、結婚記念日)。みんなどうやって決めたの?その日にしてよかった?結婚記念日はどう過ごしている?などなど、結婚10年目の先輩カップルに聞いてみました。

イラスト

みんなのリアルボイス

結婚記念日はどんな日?その満足度は?

結婚式と同時期、どちらかの誕生日などが人気

満足度が高いのは「忘れにくい」「お祝いしやすい」日 
結婚記念日として最も多かったのは「結婚式の日、もしくは結婚式前後の日」で、満足度も高め。結婚式を挙げた日は忘れないから、などの声が目立ちました。次に多いのが、「ゾロ目などの覚えやすい日」「ふたりにとっての記念日」など。特別な日、お祝いしやすい日を選んだ人も多いようです。
《結婚式の日、もしくは結婚式前後の日》
満足度★★★★★
夫が仕事で比較的余裕のある時期に挙式。今も家族そろってお祝いしやすい日だからよかった(東京都・女性・42歳)
満足度★★★★☆
結婚式の日なので忘れない。お互いの親も同じ月に結婚記念日があり、みんなでお祝いできるから(埼玉県・女性・37歳)
《ゾロ目などの覚えやすい日》
満足度★★★★★
ゾロ目で覚えやすい。また、子どもの誕生日ともかぶらないため、家族でお祝いができる(宮城県・女性・35歳)
《どちらかの誕生日など、ふたりにとっての記念日》
満足度★★★★★
出会った日という当時の思い入れがある日だから、忘れることなく大切に過ごせている(神奈川県・女性・ 40歳)
《大安吉日》
満足度★★★☆☆
結婚した年は大安吉日だったけれど、それ以降の年は特に意味がない。何か理由がある日のほうが良かった(和歌山県・女性・31歳)
《クリスマス、11/22(いい夫婦の日)、バレンタインなどイベントの日》
満足度★★★☆☆
クリスマスだから忘れることはないけれど、子どもが生まれてからはクリスマスがメインに(岩手県・女性・38歳) 40歳)
《ふたりの予定が合った日、特になんでもない日ほか》
満足度★★☆☆☆
なんでもない日にしたせいで、その日を覚えてもいないので、記念日は何もしていない。思い出になる日に提出すればよかった(北海道・女性・34歳)

結婚記念日に「お祝いをしている」人は74%

記念日ディナーなどのデートが主流
結婚記念日をどのように過ごしているか聞いたところ、「お祝いをしている」と答えた人が74%。過ごし方は、ディナーやプレゼントの買い物、映画などのデートが主流のようです。
《お祝いをしている》
子どもを預けて、夫婦で映画を見に行ったり、ディナーに行ったりしている(栃木県・女性・30歳)
いつもより良いお店を予約して、ふたりで誕生日&結婚記念日のプレゼントを買いに行く(大阪府・女性・36歳)
家族で結婚式のビデオや写真をみる。食事に行く(北海道・女性・35歳)
《いつもどおりに過ごす》
特に何かをすることはないけれど、祝日なので夫婦で当時を思い出して懐かしんだり話題にしたりはする(滋賀県・女性・ 40歳)
特になにもしないけれど、また一年よろしくと言い合う(石川県・女性・ 32歳)

どんな日を選んだほうがいいか、先輩の意見は?

家族が増えることや当日の過ごし方も考えておいて◎
先輩からは、今後子どもの誕生日など家族としてのお祝いごとの日が増えることや、当日をどのように過ごしたいかを考えた上で決めてみては?という意見が。
《お祝いしやすい日に》
祝日にすると家族みんなが休みなので、みんなでお祝いし、楽しく過ごせていいと思う(香川県・女性・37歳)
《ふたりの記念日に》
付き合い始めた記念日がいいと思う。当初のことが自然と思い出され、長く一緒にいても、相手のことを思いやるきっかけになりそう(兵庫県・女性・38歳)
覚えやすい日がいいので、誕生日にするのがいいのかな。お祝いも一度で済むし。逆に、お互いの誕生日の中間日などはすぐに忘れそう(宮崎県・女性・38歳)
なんでもない日を結婚記念日にすると、子どもの誕生日などが加わって記念日だらけになるので、何かの記念日と一緒に。私たちは一緒に住み始めた日にしたので、何年たっても当時の気持ちを思い出せる(新潟県・女性・40歳)

ふたりで話し合って、
何年たっても大切に思える結婚記念日に

結婚10年目の先輩カップルにとって、満足度の高い日付は「結婚式や結婚式前後の日」という声が多かったけれど、最近は婚姻届の提出と結婚式の日はそれぞれお祝いしたいと、別にするカップルも増えています。後悔しない結婚記念日を選ぶなら、この日をどんな日にしたいのか、どんなふうに過ごしたいのかをよく考えて。そしてふたりでよく話し合い、10年後も満足度の高い一日になるよう、結婚記念日を選んでみてはいかがでしょうか。

取材・文/前川ミチコ D/bowlgraphics 構成/松隈草子(編集部)
※記事内のデータならびにコメントは2016年7月に「マクロミル」の会員103人が回答したアンケートによります

ページの先頭へ戻る