ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

vol.105「ハネムーンの計画、どう立てる?」

ハネムーンの行き先2大人気は「ヨーロッパ」「ハワイ」

結婚式、新生活…。結婚にあたり、準備や実施にお金と時間が掛かることはたくさんあるけれど、それでもみんながこだわるのが「ハネムーン」。行った人の満足度が高い一大イベントです。そこで、ハネムーンの計画について気になることを先輩たちにアンケート。みんなどこに・どれくらいの期間で行っているの?掛かったお金は?気をつけるべきことは?…などなど、先輩たちの最新ハネムーン事情を紹介するので、ぜひ参考にして、素敵な計画を立ててくださいね。(アンケート回答数: 100人)

一番人気はヨーロッパ。平均日数は8日間

 ハネムーンの行き先について聞いたところ、最も多かったのが「ヨーロッパ」(27%)、次に多い「ハワイ」(22%)と合わせると、約半数の人がどちらかを選んでいるようです。
 日数は「8日」が最も多く(25%)、次に多い「7日」(21%)と合わせると、約半数の人が7〜8日間で行っているよう。
 ヨーロッパを選んだ理由は「妊娠・出産すると、しばらく遠くには行けないから」といった内容のものが多く、8日間を選んだ理由は「ハネムーンでなければ1週間以上の休暇は取りづらいから」といった声が目立ちました。

行き先は「ヨーロッパ」と「ハワイ」で約半数
  1. ヨーロッパ 27%
  2. ハワイ 22%
  3. 日本国内 19%
  4. モルディブ・タヒチ・フィジー 8%
  5. アメリカ本土・カリブ 8%
  6. バリ・アジア 5%
  7. オーストラリア・ニュージーランド 3%
  8. その他 8%
日数は「8日」が最多。「7日」と合わせると約半数に
  1. 3日以下 8%
  2. 4日 6%
  3. 5日 15%
  4. 6日 12%
  5. 7日 21%
  6. 8日 26%
  7. 9日 9%
  8. 10日以上 3%

ページの先頭へ戻る

金額によらず、みんな「満足」

 ハネムーンに掛かった費用は、なんと「100万円以上」が27%と最も多く、次に多いのは「60〜70万円未満」の15%。平均費用は73万円ということがわかりました。
 ただ、「ハネムーンに行ってよかった」エピソードを聞くと、皆さんとても満足しているよう。掛かった費用や日数などにかかわらず、自分たちが計画したハネムーンをそれぞれが楽しんでいることがうかがえます。

平均は73万円だけどバリェはさまざま
  1. 10万円未満 3%
  2. 10~20万円未満 4%
  3. 20~30万円未満 3%
  4. 30~40万円未満 6%
  5. 40~50万円未満 11%
  6. 50~60万円未満 11%
  7. 60~70万円未満 15%
  8. 70~80万円未満 6%
  9. 80~90万円未満 9%
  10. 90~100万円未満 6%
  11. 100万円以上 27%

ハネムーン「行ってよかった」満足エピソード

  • 【日本国内/2日間/7万円】近場で1泊2日のショートトリップでしたが、「ハネムーンに行った!」という満足感は得られました。また、旅先で和装の後撮りもできて大満足。前撮りができず、和装もしたかったので、希望を叶えてもらえてうれしかったです。(32歳女性・38歳男性)
  • 【その他/5日間/28万円】なかなかまとまった休みは取れないので、この機会に海外へのハネムーンに行ってよかったです。やっぱり全然いつもの旅行とは違い、日常を考えるストレスがなかったし開放感がありました。常にふたりきりで幸せな気持ちでした。結婚したんだな~と実感した瞬間でもありました。(32歳女性・32歳男性)
  • 【バリ・アジア/4日間/40万円】付き合っているときも海外旅行をしていましたが、結婚した後はホテルの方もなんだか違う対応のような気がしました。お互い仕事をしていて忙しく、結婚式もバタバタとしていたので、束の間のバカンスはよかったです。(29歳女性・31歳男性)
  • 【ハワイ/7日間/60万円】なかなか長い休みが取れないので、長期間ゆっくりと滞在して、いろいろな思い出がつくれました。また、式直後の出発だったので、新鮮な気持ちで過ごせるふたりの時間を取れたのがうれしかったです。(28歳女性・27歳男性)
  • 【モルディブ・タヒチ・フィジー/9日間/100万円】ハネムーンというだけで、旅先で出会ったいろんな方からお祝いの言葉をいただき、とてもうれしかった。以前にも海外にふたりで旅行に行ったことはありましたが、ハネムーンでさらにふたりの絆も強くなったと思います。楽しい思い出が増えて、新生活を頑張る活力にもなりました。(35歳女性・43歳男性)
  • 【オーストラリア・ニュージーランド/5日間/200万円】ハネムーンということで、普段は我慢して節約するようなところも思い切って散財。グリーン島に宿泊でき、泊まらないと気付けない良さが発見できたし、ウミガメと泳ぐこともできた。セスナでグレートバリアリーフを見るなんて、普段の旅行ではまずしないような豪華な体験もしました。(32歳女性・32歳男性)
ハネムーンを探す

ページの先頭へ戻る

失敗もあったけど、みんなが「ぜひ行って!」とオススメ

 先輩たちのハネムーンで起こった出来事について聞くと、ちょっとした失敗やヒヤリ体験なども。ハネムーンに限らず、旅行では注意しなければいけないことも多いので、先輩たちのエピソードをぜひ参考にして。
 また、先輩たちもさまざまな体験をしつつ、ハネムーンは「行けるチャンスがあるなら、ぜひ行ってほしい」という熱烈オススメの声をたくさん寄せてくれたので、ハネムーンを計画するときの参考にしてみましょう。

ハネムーンでのプチ失敗&ヒヤリ体験エピソード

  • 結婚式終わりの勢いに乗ってハネムーンに行きたくて、式の数日後に出発する計画にしたが、とにかく忙しかった。式からハネムーンまで1カ月くらいあけておけば、ハネムーンの準備ももっと丁寧にできたのにと思います。(30歳女性・34歳男性)
  • 行きの飛行機に彼が携帯を忘れてきてしまい、英語が話せないふたりで航空会社の方に必死に説明。忘れ物センターを教えてもらったけれど、電話対応のみでジェスチャーも使えずとても苦労しました。多少なりとも英語は話せないといけないなと思わされる体験でした。(26歳女性・26歳男性)
  • ふたりであまり一緒に旅行をしたことがなかったので、旅行の仕方が違ってけんかに。彼はすぐ休みたがり、ホテルでゆっくりしようよ!というタイプ。私は、せっかく来たんだから全力で満喫しようよ!というタイプ。事前に旅行の目的など明確にしていくべきだったな、と思いました。(31歳女性・30歳男性)
  • 有名ステーキ店で店員さんにオススメを聞き、そのまま注文したところ、想像以上の大きさのステーキが。もちろん食べきれず、金額も高くついてしまいました。もう少し英語を勉強しておけばよかった。(27歳女性・38歳男性)
  • 旅先のお店でかわいい人形を発見。値札の金額を頭の中で日本円に換算したところ、1体3000円だったので、安い!と思い、迷わず2体をクレジットカードで購入しました。しかし帰国後しばらくしてから、口座残高が異様に減っていておかしいなと思い、もう一度計算してみると、ゼロが1個間違っていて、1体3万円だった。これから海外に行くときは、ちゃんと電卓など持って行くべきだと反省しました。(34歳女性・37歳男性)
  • レンタカーを利用したのですが、返却場所が見つからず迷ってしまい、2時間遅れたことで、丸1日分のレンタル料金を追加請求されてしまいました。スマートフォンで地図を見られず、慣れない外国製のカーナビしか使えなかったことが原因。今では、私が車を降りて道行く人に尋ねまくり親切にしてもらったこともよい思い出です。(25歳女性・25歳男性)

これからハネムーンに行く人へのアドバイス

  • まず、ハネムーンはぜひ行った方がよいと思います。そして、行き先が決まり次第、早めの行動が大事。私は都合上、挙式翌日にハネムーンに出発しなければならず、結婚式の余韻に浸る時間がほとんどなかったです。結婚式の準備だけでも大変だったのに、旅行の準備も重なったので、余計忙しかったです。できればもう少しずらしてゆっくり準備して行きたかった。でも、式に来てくれた方々にお土産を早めに渡せる点はよかったかも。(32歳女性・32歳男性)
  • お金が許す範囲であれば思いっ切りしたいことして楽しい思い出をたくさんつくってください!私たちは婚姻届提出&諸手続き→ハネムーン→挙式とすべて半年おきくらいで進めていったのですが、それぞれに準備・片付け期間を設けられたのでよかったです。私たちは狙ってしたわけではなく偶然そういう日程になっただけなのですが、ずらして行うのもゆっくりできていいですよ♪(32歳女性・37歳男性)
  • 一生に一度のハネムーン!と思うと、予定を詰め込みたくなるかもしれませんが、タイトスケジュールをこなすためにふたりして慌てたり、イライラするようなことがあったりしては台無し。ゆったり仲良く幸せに過ごす旅を目指して、スケジュールは余裕を持って立てることをオススメします。(25歳女性・25歳男性)
  • スタンダードなプランでも、滞在先のホテルに「ハネムーン」ということが伝わっていると、何かいいことあるかも。私たちの場合は、最上階のど真ん中の眺めのよい素敵な部屋を用意してもらえたり、記念写真を撮ってもらえたり、レストランで食前酒のサービスがあったりしました。(40歳女性・33歳男性)
  • 一生に一度と思って、お金にはあまり執着せず楽しむのがオススメ。また、お互いのよいところをたくさん見つけるつもりで行ってください。たとえ頼りない一面も見えたとしても、大きく受け止めてあげると楽しい旅になるはず。イラッとすることがあっても笑って乗り切るといいかも。(32歳女性・35歳男性)
  • 特別休暇で長期の連休が堂々ともらえるのは新婚旅行くらいだと思います。今後、長期の連休を取ろうと思っても難しい人もいると思うので、たとえ国内でも、日数が少なくても、ぜひ行くことをオススメします!旅行のプランでハネムーンと付いているものは、サービスも多いですが値段も割高な場合もあると思うので、節約したかったら、慣れている人は自分でプランを立てたり、ハネムーンと付いていないプランを申し込んだりするのもよいかもしれません。(35歳女性・43歳男性)
ハネムーンを探す

先輩から学ぶ今回のポイント

挙式、新生活、ハネムーンと結婚準備はお金も時間も掛かりますが、「贅沢してよかった」という声も多い、ハネムーン。特にすぐ妊娠・出産を希望しているカップルにとってはふたりだけで行ける旅行この先しばらくないかも?ということも念頭に入れたプランを考えて、という声もありました。旅行中のトラブルにはくれぐれも気を付けて一生の思い出に残る素敵なハネムーンを!

※データの数値は小数点以下四捨五入しています
データ出典/結婚情報サイト「ゼクシィ」ユーザーアンケート「ハネムーンの計画、どう立てる?」
調査期間/2015/7/23~8/24 回答数100人

ページの先頭へ戻る

バックナンバーを見る

花嫁のコメントをもっと見たい方はログイン(会員登録)してね!

花嫁カフェのご利用にはリクルートID、ゼクシィIDが必要です。

リクルートIDを持っている

ログインする

リクルートIDを持っていない

ゼクシィ花嫁カフェに会員登録>する

カップルのホンネ通信