ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

vol.102「どう取り持つ? 自分の親と彼」

彼が結婚のあいさつに来る。心配だったのは彼&親が「無口」なこと。話し合ったのは「手みやげ」「服装」

結婚が決まり、ついに彼が自分の親へのあいさつにやって来る!会話は盛り上がるかな、彼は礼儀正しく振る舞えるかな、親は余計なことを言わないかな…など、さまざまな不安が頭をよぎる人も少なくないはず。そこで、先輩花嫁たちに『どう取り持った? 自分の親と彼』というお題でアンケートを実施。どんなことが不安だった?何か工夫したことは?どうすればうまくいくかのアドバイスも教えてもらったので、ぜひ参考にして!(アンケート回答数: 304人)

親も彼も「無口、会話が盛り上がらない」ことが心配

 まず、彼が自分の実家に来るとき「親」について・「彼」についてそれぞれ心配だったことを聞いたところ、どちらも「無口、会話が盛り上がらない」という回答がトップ(親36%、彼35%)。彼と親は初対面というケースが多いため、やはり会話が盛り上がるかどうかが気掛かりとなるようです。
 ところが、ちょっと興味深いのが、2位のデータ。親の2位は、1位とは真逆の「しゃべりすぎる、テンションが高すぎる」「頑固、厳格な性格」(共に32%)、対して彼の2位は「あがり症」(30%)。迎える立場の親の余裕と、結婚の許可をもらいに行く立場の彼の緊張が、そのまま数値にも現れているのかもしれませんね。
 「その他」の心配だったことは「母が思ったことを包み隠さず言ってしまうこと」「彼があまり緊張せず自然体なので、逆にちょっとは緊張してかしこまっている感じにできるか」などという声が挙がりました。

親について心配だったことは「無口」「しゃべりすぎ」「頑固」
彼について心配だったことは「無口」「あがり症」
結婚報告&親への挨拶あんしんマニュアルを読む

ページの先頭へ戻る

やっぱり事前に打ち合わせしている「手みやげ」「服装」

 事前に彼と打ち合わせをしたことについて聞いてみると、「手みやげ」(90%)と「服装」(85%)については、ほとんどの人が話し合っていたことがわかりました。
 3位の「結婚のあいさつの切り出し方、内容」(56%)は半数以上の人が打ち合わせをしたようですが、4位以降の「親とのコミュニケーションの取り方」(39%)、「盛り上がりそうな話題」(34%)は、約3人に1人。でも、フリーコメントを見ると「打ち合わせしておいてよかった」という声が多かった項目なので、これからの人は、ぜひ話し合ってみるといいかもしれませんね。
 「その他」には「ふたりのなれ初めをどう伝えるか」「彼がひげを伸ばしているので、そるか残すか」などの声が。先輩たちも、親にいい印象をもってもらうために頑張りました!

「手みやげ」「服装」は大半の人が事前に打ち合わせ

あいさつ当日、彼と自分の親の間を取り持つためにどんな工夫&配慮をした?

  • 彼の服装については母に相談。祖父母も同居しているため、父だけでなく祖父母の好みも確認し、スーツにしました。第一印象は大事なので!(27歳女性)
  • 母が食事制限のある生活をしていることを彼に伝え、それでも食べられそうな手みやげを見つけてもらった。(33歳女性)
  • 当日は到着前に予定時刻を親に連絡し、親に心の準備をする時間をつくった。彼には、父が曖昧な態度を取っても、初めてのことでどうしたらよいのかわからないだけで、普段の会話では彼のことを認めているから大丈夫と言い、不安を和らげるようにした。(27歳女性)
  • 彼の経歴や趣味について、父が食い付きのよさそうなポイントを事前に耳に入れておいた。(28歳女性)
  • 親には、終わったら4人で食事に行こうと言い、気軽に感じてもらえるようにした。彼には、話し掛けたとき「あいさつを考えてるから、今は話し掛けないで」と言われたので、そっとしておいた。(33歳女性)
  • あらかじめ彼と私で話す内容を考えておきました。また、父が愛犬をとっても大事にしているので、彼が犬を触れるよう、犬の触り方をレクチャーしたりしました。(29歳女性)
  • 母が食事を用意するのを面倒くさがるため、訪問時間は14~15時頃に設定。また、緊張で彼が疲れてしまわないように数時間で切り上げた。(27歳女性)
  • 彼と父の共通の趣味であるゴルフや野球の話をするといいのでは、とそれぞれに話しておいた。また、30分後に兄家族に訪問してもらうよう打ち合わせをし、会話が弾まないときはおいっ子に助けてもらった。(29歳女性)

ページの先頭へ戻る

当日は、予定通りにいかないことも…

 いろいろと計画し、準備をしても、予定通りにはいかないこともあって当たり前!当日のヒヤッとしたエピソード、くすっと笑えるハプニングなど、先輩カップルの親あいさつ体験談を集めてみました。みんな、いろいろと経験しているようです。
 また、これから親あいさつという関門に立ち向かう人たちのために、先輩からのアドバイスも。ぜひ参考にして。

当日、起きてしまった・起こりそうだったハプニングは?

  • 彼がなかなか本題を言い出せずにいたら、母が「で、今日は何しに来たの?」ときっかけをつくってくれた。それがなかったら延々と世間話になりそうだった。(32歳女性)
  • 「とっても優しくていい人なんだよ」という私の言葉を信じてくれていた父は、彼があいさつに来るのをとても楽しみにしていました。彼は彼なりにビシッと決めたい気持ちがあったようですが、会うなり父が「○○くん~!よく来たね~!」と頭をナデナデ、フレンドリー過ぎる父に出鼻をくじかれてしまいました。今思えば、ガチガチだった彼を見かねた父が緊張をほぐすためにおどけてくれたんだな、と思いますが、あの時の彼はまさに豆鉄砲を食らったハトのようでした。(23歳女性)
  • 結婚式の日取りを予約してしまってからのあいさつであったため、「(結婚式の予約と結婚のあいさつの)順番が逆になってしまいましたが…」と彼が切り出したところ、妊娠したのかと勘違いされてしまった。(28歳女性)
  • 父が彼をとても気に入り、無理にお酒を飲ませて泥酔させてしまい、地元のいろんなところを車で案内するプランがなくなってしまった。うれしいことだけど。(34歳女性)
  • 祖父母も同席したいと言い出し、大人数でのあいさつとなってしまった。祖父には何も言ってほしくなかったが、父が変な間をつくったのもあり、祖父が「ふつつかな娘ですが」と発言。言う人おかしいから!とツッコんでしまった。彼にはより緊張させる形になってしまったと思う。(27歳女性)

これから彼が親へのあいさつに来る花嫁のために先輩からのアドバイス

  • 彼の服装はスーツなど、きちんと感が伝わるものを。彼がカジュアルめな服装で来たら、父が「よそさまの大事な娘を欲しいというのに、そんな気軽な感じで来られていい気持ちはしない」と言っていたので。(29歳女性)
  • 彼があいさつを切り出すタイミングを探り過ぎると、しびれを切らせて親の方から要は結婚の話?とペースをもっていかれる危険が。そうされてしまった後の彼の気持ちを考えると、どんなに緊張しても、あいさつは序盤で決めてしまう方がいいと思います。(23歳女性)
  • 彼のいいところをあらかじめ親に話しておくとよいと思います。できれば先に母には一度会っておいてもらうと、母から父にいろいろ話してくれていたり、当日フォローしてくれたりするので助かると思います。後、無頓着な男性の場合は、自分が手みやげを買っておき、当日彼から親に渡してもらうようにすればよいと思います。彼を立てて、親を立てる、自分は一歩下がってニコニコしてると、親も安心すると思います。(32歳女性)
  • あらかじめ、彼と話の流れは打ち合わせしておいた方が良いと思います。自分の親にも「彼のあいさつより先に、結婚式の話題を振っちゃダメ!」とくぎを刺しておきましょう。(43歳女性)
  • 無理に取り繕ってもボロが出ます。自分が選んだ相手なんだから、等身大の彼で挑んでもらえば大丈夫だと自信を持ってほしいです。(34歳女性)
  • 紹介したい人がいる、あいさつに来る、と言えば、親もそのつもりで心の準備をしておいてくれるはずです。真摯(しんし)な態度で臨めば、きっとふたりの結婚を応援してくれる心強い存在になると思います!(25歳女性)
結婚報告の基本ルールを読む

先輩から学ぶ今回のポイント

彼を親に初めて紹介する人にとっても面識はあるけどあらためて対面する人にとっても「親へのあいさつ」は一大イベント。事前の打ち合わせや準備も大切だけれど何より大切なのは「彼が彼女の親を敬う気持ち。不器用でも、気持ちがきちんと伝われば親も心から祝福してくれるに違いありません。ふたりを超えた「両家」のおつきあいの一歩、和やかに、円満に踏み出せますように!

※データの数値は小数点以下四捨五入しています
データ出典/結婚情報サイト「ゼクシィ」ユーザーアンケート「どう取り持つ? 自分の親と彼」
調査期間/2015/4/23~5/20 回答数304人

ページの先頭へ戻る

バックナンバーを見る

花嫁のコメントをもっと見たい方はログイン(会員登録)してね!

花嫁カフェのご利用にはリクルートID、ゼクシィIDが必要です。

リクルートIDを持っている

ログインする

リクルートIDを持っていない

ゼクシィ花嫁カフェに会員登録>する

カップルのホンネ通信