ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. What a Wonderful Wedding! on Web
  3. Vol.13 外国風のテントウエディング

What a Wonderful Wedding!

「したい」を叶えた先輩の結婚式実例集

Vol.13

外国風のテントウエディング

別府湾を見渡す高台に立てられた真っ白なテントは、まるで外国映画のリゾート挙式
の会場のよう! 海外に興味が深い新婦の「夢と憧れ」を詰め込んだ一日をレポート。

Wonderful Point

開放的なひととき

緑と風と、仲間たちに乾杯!

「草原にテントを立てたオープンスタイルの外国風ウエディング」に憧れていた新婦。その夢だけは譲れないと会場を探し、理想通りの舞台に出合った。披露宴当日、ふたりを乗せたロールスロイスが現れると、新郎のバンド仲間による生演奏がスタート。まぶしいほどの緑の中で待望の一日の幕が開いた。

  • ガーデンでケーキ入刀。丸太の台に置いたシンプルな3段ケーキは、ナチュラル感たっぷり。この後、友人にサプライズのパイ投げも!
  • ふたりのお気に入りのハートランドビールで乾杯。ボトルのまま飲むのがふたりのスタイル
  • おもてなしはビュッフェ形式で。ライブキッチンもあり、ゲストは好きな料理を好きなだけ堪能した
  • 緑がまぶしいガーデンで、1時間前から受け付けを開始。天気が心配されたが、ゲストが作ってくれた「てるてる坊主」のおかげで青空に

ページの先頭へ戻る

Wonderful Point

手作りの演出

一つ一つにセンスがキラリ

乾杯の後はガーデンへ移動してケーキ入刀や撮影タイムを満喫。ナチュラル&おしゃれに仕上げたフォトブースは、なんとふたりの手作り! ゲストとたくさんの思い出を焼き付けることができた。他にも、かわいいテントのキッズスペースなど、全てのシーンにふたりのセンスとこだわりが光っていた。

  • 手作りのフォトブースで撮影タイム。ブライズメイドを務めた友人たちも大はしゃぎ!
  • コースターやメニュー表も手作り。席札は、親愛の気持ちを込めてゲストの下の名前を表記し、ローズマリーを添えた
  • 開放的な空間を生かし、思い出の写真をディスプレー。待ち時間もガーデンでゆっくり過ごしてもらった
  • ガーデンのそばに用意したテントのキッズスペースは、まるで秘密基地のよう。子どもたちもリラックス

ページの先頭へ戻る

Wonderful Point

和やかな一体感

地元の仲間たちも盛り上げ役に

仲間や親族による楽しい余興も繰り広げられ、パーティは終始和やかな雰囲気で進行。中でも、地元・臼杵祇園まつりの山車の演奏や、新婦へのサプライズのフラッシュモブで、盛り上がりは最高潮に。フィナーレでは、ゲスト全員でリボンワンズを手にふたりを見送り、会場は幸福な一体感に包まれた。

  • プロのダンサーにゲストも加わったフラッシュモブは、新婦だけが知らなかった演出。新郎から花束が贈られ、新婦は感激の涙
  • 入場曲の演奏は、新郎のバンド仲間と新婦の友人。ビートルズの曲に乗り、明るくポップに入場した
  • 新婦が「絶対に取り入れたい」と作ったリボンワンズ。ゲストが一斉に振ると会場中にリボンがはためき、一体感をもたらした
  • 臼杵祇園まつりの山車の演奏。新郎や新郎父も加わって、鐘や太鼓を鳴らして盛り上がった

ページの先頭へ戻る

朝木 洋平さん & 望さん 高校の同級生として出会い、29歳の頃に再会。約2年間の交際を経て、昨年9月に地元・臼杵市の神社で神前式を挙げた。

会場
スギノイ ホテル&リゾート(SUGINOI Hotel&Resort)(大分県別府市)
挙式日
2016年6月11日
ゲスト数
107名
  • 当日のタイムスケジュール
  • 14:00ガーデンにて受け付け開始
  • 15:00

    パーティスタート
    新郎新婦入場

  • 15:15乾杯
  • 15:25ケーキ入刀、サプライズパイ投げ
  • 16:05新郎新婦中座
  • 16:25撮影タイム
  • 16:50友人による余興(新郎や新郎父も参加)
  • 17:00サプライズフラッシュモブ
  • 17:30お開き

What a Wonderful Wedding! on Web 一覧はこちら