ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. What a Wonderful Wedding! on Web
  3. Vol.11 いつものふたりで、温かな一日を

What a Wonderful Wedding!

「したい」を叶えた先輩の結婚式実例集

Vol.11

いつものふたりで、温かな一日を

「森の中の小さな結婚式」をイメージしたアットホームなウエディング。自転車での
入場など、型にはまらない自然体の演出に、ゲストはびっくり&ビッグスマイル!

Wonderful Point

ふたりらしさ

家族や仲間と過ごした親密な時間

友人を招くお披露目会は別途行うことにして、お互いの親族のみで、心温まる時間を過ごしたふたり。会場となったのは、都内でありながらリゾート地さながらの開放感に包まれたゲストハウス。自転車に乗って登場したり、ゴスペルを披露したりと、肩の力がゆるりと抜けたナチュラルな結婚式が叶った。

  • 出会いのきっかけとなったゴスペルサークルの仲間たちが駆け付け、自転車を降りたふたりも加わって、歌を披露
  • 「みんなの前では恥ずかしいから」と、誓いのキスの代わりに、結婚指輪を交換し合った左手をぎゅっと握手
  • ウエディングケーキはロールケーキのタワー。「どの味がいい?」と聞きながら、ふたりがゲストに直接サーブ
  • パーティ中、親族一人一人が自己紹介。ふたりとのエピソードや、ふたりへの思いなどを語った

ページの先頭へ戻る

Wonderful Point

ゲストとの触れ合い

なるべく近くで過ごせるように

挙式はナチュラルな装飾がかわいいテントの下で。ゴスペルサークルの仲間に歌の披露を依頼したところ、当初は予定していなかった挙式へも参列してもらえた。パーティは料理の一皿ごとにふたりが各卓を移動して、一緒に食事をするスタイルに。ゲストとの垣根のない温かなときを楽しむことができた。

  • 直接、言葉を交わせるくらい近い距離で見守ってもらい、「とてもリラックスしていられました」
  • 青空の下、美しい新緑をバックに、ゲストとたくさんの写真を撮ることもできた
  • ふたりのキューピッドの友人に、結婚証明書に署名をしてもらうサプライズ。「おめでとう」と、頭をなでてくれた
  • 親族のみのパーティでは、あえて高砂席を作らず、ふたりがバラバラに各卓に着席。ゲストと一緒に食事をして過ごした

ページの先頭へ戻る

Wonderful Point

おしゃれなアイテム

ナチュラルな雰囲気で統一

ウエルカムスペースの出窓に手作りのガーランドや思い出の写真を飾ったり、ガラスの小瓶に野の花を挿したり。アイテム類は、会場の雰囲気に合うようナチュラルテイストにまとめ、統一感を演出。「持ち帰りやすいように」とオーダーしたテーブル装花にも、ゲストを思うふたりの心があふれていた。

  • ウエルカムスペースの出窓には、新婦母が手作りしたガーランドを飾って
  • 自宅で表札として使っていたハンドメイド作家の作品を、ウエルカムボード代わりに持参
  • たくさんのバルーンを持つふたりを描いたボードは、さやかさんの手作り。そこへゲストにメッセージを書いてもらった
  • テーブル装花は鳥籠やオブジェを使ったアレンジが新鮮で、さやかさんのお気に入り

ページの先頭へ戻る

松丸 海太さん & さやかさん 社会人のゴスペルサークルで出会い、海太さんからさやかさんに告白。約1年後のクリスマスにプロポーズ。

会場
フェリーチェガーデン日比谷(東京都千代田区)
挙式日
2016年4月17日
ゲスト数
28名
  • 当日のタイムスケジュール
  • 14:45

    館内を貸し切り、ゲスト案内開始
    ウエルカムドリンク

  • 15:30

    挙式スタート
    誓いの言葉(オリジナル)、指輪交換など

  • 16:00集合写真の撮影、スナップPHOTOタイム
  • 16:30

    披露宴スタート
    自転車に乗ってサプライズ入場
    ゴスペル披露

  • 16:50フォトラウンド
  • 18:00ケーキ入刀、ラストバイト
  • 18:30お開き・送賓

What a Wonderful Wedding! on Web 一覧はこちら