ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. What a Wonderful Wedding! on Web
  3. Vol.6 ふたりプラスワン!の結婚式

What a Wonderful Wedding!

「したい」を叶えた先輩の結婚式実例集

ふたりプラスワン!の結婚式

Vol.6

ふたりプラスワン!の結婚式

ふたりの愛犬・ちょびくんが、挙式からパーティまで、さまざまな場面で大活躍した
ウエディング。空間や演出もふたりらしさにこだわって、笑顔いっぱいの一日に。

Wonderful Point

オリジナリティー

愛犬と一緒の幸せなひととき

ふたりが最もこだわったのは、愛犬のちょびくんが挙式だけでなく、パーティにも参加できること。例えば、屋上で行われた人前式ではリングドッグや証人を務め、和やかムードを演出。他にも、特大しゃもじを使った「ちらしずしバイト」など、ふたりらしい演出を盛り込んでゲストの笑顔を引き出した。

  • 結婚証明書にちょびくんの肉球の印を押し、ふたりの結婚の証人に。心なしか表情も真剣?
  • 首輪に付けた指輪を運ぶリングドッグに挑戦。途中、ゲストたちにあいさつをしながら、ふたりの元へダッシュ!
  • パーティは和装姿でスタート。衣裳に合わせて、ケーキ入刀ならぬ「ちらしずし入刀」を行い、ファーストバイトもちらしずしで
  • 料理にはふたりの出身地の食材を取り入れた。メインは花嫁の沙織さんの地元・岩手県産の岩中豚を使ったメニュー
  • メイン席はソファ。背景を飾る大きなリースがお気に入り。ちょびくんも和装姿でゲストと記念撮影

ページの先頭へ戻る

Wonderful Point

おしゃれな空間

テーマカラーを決め、妥協せずに準備

テーマカラーを取り入れたり、装花にグリーンをたくさん使ったり。沙織さんは空間装飾にもこだわりがあり、当日の朝まで準備を頑張っていたとか。「でも、“今までに見たことがない結婚式だった”とみんなに言ってもらえて、苦労が吹き飛びました。あっという間の幸せな時間でした」と振り返った。

  • テーマカラーはイエロー。装花の間にもレモンを置いて差し色に。「すごーい」「おしゃれ」と感動してたくさんシャッターを切るゲストも
  • ゲストのドレスコードもイエロー。ベストドレッサー賞を男女1名ずつ選び、表彰して盛り上がった
  • 席札は多肉植物にゲストの名前入りのタグを付けたもの。テーブルコーディネートにもぴったりマッチ
  • 席次表は作らず、大きな黒板にゲストの名前を書いて入り口に置き、座る場所を示した
  • メイン卓の横に設けたフォトブース。白い壁に生花を貼り付け、フォトプロップスを添えて自由に撮影できるスペースに

ページの先頭へ戻る

Wonderful Point

カジュアルパーティ

こだわりのアイテムや演出で楽しく

和装姿からお色直ししたふたりは、彰宏さんが赤のチェックのジャケット、沙織さんは2着目の白ドレスという装い。実もの&葉もののMIXブーケともマッチして、目指したカジュアルなパーティにぴったり。テーブルラウンドの後は、沙織さんと友人のサプライズダンスで大盛り上がり♪

  • 再入場もちょびくんと一緒に。もちろん、衣裳もふたりに合わせてお色直し
  • 沙織さんはサプライズのフラッシュモブを披露。彰宏さんに内緒で練習を重ねたそう
  • ナチュラルに仕立てたブーケは、沙織さんが大好きなミモザがアクセント
  • プチギフトには、彰宏さんの地元・長崎のカステラと、沙織さんの地元・岩手の南部せんべいを用意
  • 子どもゲストの席には、かわいく折ったナプキンと、名前のシールを貼ったバナナを置いた

ページの先頭へ戻る

木村 彰宏さん & 沙織さん 職場の同期として出会う。転勤が多い仕事のため、長年の遠距離恋愛を経て、交際5年目の記念日にプロポーズ。ちょびくんの誕生日に婚姻届を提出したほどの愛犬家カップル。

会場
CLASKA(東京都目黒区)
挙式日
2016年1月16日
ゲスト数
85名
  • 当日のタイムスケジュール
  • 13:00

    挙式(人前式)スタート
    リングドッグのサプライズ登場
    新郎新婦・愛犬による署名押印

  • 14:00披露宴スタート
  • 14:45ちらしずし入刀
  • 15:30愛犬と一緒に再入場
  • 15:40テーブルラウンド
  • 16:15サプライズフラッシュモブ
  • 16:40ベストドレッサー賞の発表
  • 17:00お開き

What a Wonderful Wedding! on Web 一覧はこちら