ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. What a Wonderful Wedding! on Web
  3. 思い出の高原で叶えた自転車が主役の一日

ふたりとゲストの幸せな一日に密着 -先輩の結婚式実例集-

25
思い出の高原で叶えた自転車が主役の一日
栃木県

那須高原のツーリングデートからお付き合いが始まったふたり。歴史ある神社で契りを
交わした後は、自転車仲間とのパレードやふたりらしさ全開のパーティを満喫した。

思い出の場所を走る
仲間と一緒に自転車でパレード

自転車の実業団チームに所属する新郎のレースを、新婦が見学したのが出会いのきっかけ。その後、那須でのツーリングデートが楽しくて「結婚するならこの人」と直感した。そんなふたりの希望は唯一「結婚式は思い出の那須で」というものだったが、プランナーの提案で自転車尽くめの一日が実現!

地元のプロチームや仲間と一緒に、新緑に包まれた那須のメインロードを疾走したふたり。沿道の人々からも祝福され、「最高の気分でした」と新郎
当日はあいにくの雨だったが、仲間たちは走る気満々。「僕のわがままを聞いてください」という新郎の言葉に、温かい拍手が
ふたりの愛車を高砂席に飾り、シンボルに。パレード参加者の自転車20台も会場後方に置かれ、パーティを見守った
サイクリング中の写真を使ったオリジナルの席次表兼プロフィール表。会場スタッフが手作りしてくれたもの
みんなで盛り上がる
自転車と那須にこだわったプログラム

演出やアイテムも自転車と那須産にこだわった。例えば、お色直しの中座の後、新郎は実業団のユニホーム姿で自転車に乗って登場。各卓にビールを配って回り、ゲストに大ウケ! ほか、チューブ交換のタイムを競うなど、ゲスト参加型の演出も盛り込み、勝者には那須産ギフトをプレゼントした。

「ゲストに負担を掛けずに盛り上がりたい」と考え、ひらめいたというビアサーブ演出。その狙い通り、拍手喝采で迎えられた
背中のポケットにビール瓶を入れ、自転車に乗って各卓へ。感謝の言葉とともに一人一人へ手渡した
サプライズで自転車仲間を指名し、チューブ交換のタイムを競う余興を。新郎は実況中継を行い、大いに盛り上がった
ケーキのテーマも自転車。ふたりのロードバイクそっくりに仕上がっていて感動!
伝統的な神前式
和やかな雰囲気で、和の花嫁花婿に

挙式は、一千年以上の歴史を持ち、観光名所でもある那須温泉神社にて。「雨で靄(もや)がかかった境内は神聖な雰囲気に包まれていて、本当にきれいでした。結婚する実感が湧いてきました」と新婦。厳かな挙式を終えて振り返ると、たくさんの観光客が笑顔で祝福してくれたことも、特別な思い出に。

熊本や北海道から駆け付けてくれた親族もいて、ふたりの晴れ姿に大喜び
憧れの白無垢・袴姿で神前式を。由緒正しい神社ならではの厳粛な雰囲気に、身が引き締まったそう
三三九度の杯を酌み交わす三献の儀など、古式ゆかしい儀式が粛々と進む
雨にけむる100段の階段を上り、神殿へ。「徐々に神聖な気持ちになりました」と新郎
Bride & Groom
伊賀 将之さん 美穂さん
「私の方が5歳も年上」「俺に興味ないだろうな」とお互い思いながらも、話が弾み、SNSでのやりとりを経て那須デートへ。交際1年でプロポーズ。
会場
挙式:那須温泉神社(栃木県那須郡)
披露宴:ホテルエピナール那須(栃木県那須郡)
挙式日
2016年7月9日
ゲスト数
107名
当日のタイムスケジュール
1400
挙式スタート
挙式後、ホテルまで自転車パレード
1540
パレードを終えたふたりをゲストがお出迎え
1630
披露宴スタート
1715
お色直しの中座
1735
新郎が各卓にビールをサーブ
1755
お色直し再入場
1805
ケーキ入刀
1835
自転車チューブ交換ゲーム
1900
お開き、送賓