ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. What a Wonderful Wedding! on Web
  3. ふたりを表す「星と月」でおしゃれ空間を演出

ふたりとゲストの幸せな一日に密着 -先輩の結婚式実例集-

23
ふたりを表す「星と月」でおしゃれ空間を演出
三重県

「ゲストがわくわくするような空間でおもてなしをしたい」と、ふたりの名前にちなんだ「星と月」をテーマに結婚式をクリエイト。挙式から披露宴までモチーフをちりばめて、オリジナリティーを演出した。

星と月をテーマに
挙式~披露宴までモチーフで統一感を

新郎の名前「ケンシロウ」から連想するのは北斗七星、新婦の名前「ユエ」は中国語で月。ふたりの名前にちなみ、星と月がテーマのおしゃれな空間でおもてなしを実現。みんなへの感謝を込めて挙式は人前式を選び、星形の積み木への署名やスターシャワーなど、テーマを反映したアイテムを取り入れた。

挙式後は、星形の紙の「スターシャワー」で祝福をしてもらった。星々がキラキラと舞い降りる様子がとびきり印象的!
テーマカラーはブルーとゴールド。ケーキもシンプルにブルーベリーだけを飾り、ケーキトッパーにゴールドの星と月をあしらった
デザートビュッフェはガーデンで。星モチーフのピックを挿して、おめかししたスイーツがキュート
挙式はゲストに見守られての人前式。星形のカードにつづったオリジナルの言葉を読み、永遠の誓いを立てた
カラフルな星形の積み木には、ゲスト全員に署名をしてもらった。ふたりも式中にサインを行い、ガラス瓶に詰めて結婚の誓約に
ありがとうを伝える
ゲスト一人一人へ感謝を伝える工夫

「この日を迎えられたのは周りの人たちのおかげ」と、感謝を表す演出もたくさん用意。例えば新婦は「おばあちゃんっ子だったので祖母と歩きたい」と、中座の際に一緒に歩いて感謝を表現。他にも撮影タイムやデザートビュッフェなど、ゲストと触れ合う時間を多く取り、大切な人たちへ思いを伝えた。

エスコート役のサプライズ指名を受け、新婦祖母は感動と喜びでいっぱいの様子。お互いに何度も「ありがとう」と言葉を掛け合っていた
たくさんの女性ゲストに参加してもらい、盛り上がったブーケプルズ。当たった人にはプチブーケをプレゼント
ガーデンでのデザートビュッフェはゲストと触れ合う時間に。ケーキを手渡しながら感謝の言葉を伝える場面も
引出物を入れる袋はシンプルな布製トートバッグに。エコバッグとして再利用してもらえ、ゲストにも大好評
婚約指輪のお礼として、由依さんが賢士朗さんにサプライズでプレゼントを用意。予約した時計の引換券を渡した
「今日はありがとう」と声を掛けながら、ワイワイ盛り上がったフォトラウンド。手作りの星と月のフォトプロップスを片手にポーズ!
おしゃれな衣裳
「らしさ」全開のドレスコーデに注目!

おしゃれが好きなふたりは衣裳にもこだわり、テイストを合わせたスタイリッシュなコーデを披露。お色直しでは、賢士朗さんはシャツ&タイでカジュアルダウンしたスーツ姿、由依さんはセパレートタイプのドレスをまとって登場。ゲストの拍手喝采に迎えられ、まるで「星と月」のように輝いていた。

「一日中、ウエディングドレスでいたい」と、2着目も白ドレスを選んだ由依さん。トレンドのセパレートタイプをカジュアル&モードに着こなした
人前式では、賢士朗さんが気に入ったというエレガントなマーメイドを着用。賢士朗さんはネイビーのオーダースーツでシックに
アッシャーとして協力してくれた新郎の友人たち。お揃いのちょうタイとポケットチーフはふたりが用意したもの
テーマカラーのブルーとゴールドの差し色として、会場装花はピンクをセレクト。明るく華やかに演出した
由依さんが好きなアネモネを入れた淡いピンクのブーケ。披露宴では、アクセサリーをタッセルピアスと生花の髪飾りにチェンジ
Bride & Groom
賢士朗さん 由依さん
約3年前に職場で知り合ったふたり。旅行が共通の趣味で、交際中も国内外を問わず、さまざまな場所へ一緒に旅に出掛けた。
会場
ザ フナツヤ(三重県桑名市)
挙式日
2016年10月10日
ゲスト数
71名
当日のタイムスケジュール
1230
挙式スタート
オリジナルの言葉で宣誓
スターシャワー など
1330
披露宴スタート
1405
ケーキ入刀、ファーストバイト
1420
ブーケプルズ
1455
お色直し後、ガーデンから入場
フォトラウンド
デザートビュッフェ
1530
新婦から新郎へサプライズプレゼント
1600
お開き、送賓