ゼクシィ全国横断花火大会 プロポーズ応援企画 大切な瞬間を夏の夜空に輝く花火で演出

地図 北海道 宮城 福島 栃木 鹿児島 長崎 福井 岡山 愛媛 北海道 宮城 福島 栃木 鹿児島 長崎 福井 岡山 愛媛

「ずっと、絶やすことなくハルちゃんを愛しています。
絶対に幸せにするので僕と・・・結婚してください!

story

中学三年生で旭川に引っ越してきた新郎は新婦に一目惚れをするが、想いを伝えられないまま別々の進路へ。しかし、社会人になった二人は偶然の再会を果たす。そこで新郎が長年の想いを伝え遂に交際がスタート。徐々に「ずっと一緒に居たいな」という気持ちが強くなり、交際約三年のタイミングで一生の思い出に残したいと花火大会でのプロポーズを決意。

voice

@音と光のファンタジー 花火inKAFURA29 (北海道旭川市)

世界中の誰よりもあなたを愛しています。
僕と結婚してください。」

story

友達の紹介で知り合い、優しい子だなと思ってはいましたが意識は全然していませんでした。しかし、ずっと連絡をくれていた彼女から突如連絡が来なくなり、その時に自分にとって彼女が必要な子なんだと実感、そして、お付き合いをはじめるようになりました。一緒に過ごすうちに彼女の優しさやちょっとドジなところにどんどん惹かれていき、結婚を決意。プロポーズは一生の思い出にしたいという強い希望から花火大会でのプロポーズを決意しました。

voice

@仙台七夕花火祭 (宮城県仙台市)

アットホームな笑顔絶えない家庭を
これからも築いていこう!

story

出会って8年、入籍して7年。子供ができバタバタしているうちに震災があり、あっという間に時間が過ぎてしまっていた2人。弘之さんから梓さんへのプロポーズも出来ないままになってしまっていた。テレビ・ドラマで結婚エピソード等があるうち「いいなぁ」という声も聞こえていました。
そんな中、結婚式を今年の10月に挙げることに。サプライズも好きな梓さんのために一大決心をして・・・

voice

@あさか野夏まつり 花火大会 (福島県郡山市)

「これからじいちゃんばあちゃんになっても手を繋いで
一緒に過ごせるようにがんばっていくのでそばにいてください。

story

12年前の小山の花火大会で初めてデートをした2人。これから地元に帰って家業を継がれる彼氏が、長年付き合っていた彼女へ想いを伝えることを決意。都内の企業や留学経験もある彼氏で彼女に迷惑をかけたと言っていたものの、彼女はそんな型にとらわれない行動力が好きとの事。本企画は地元の商工会からの紹介で知った彼氏だったが、一生に一度の思い出を!という事でプロポーズを決意。結婚は決まっていた(結納は済み)ものの、彼女のために改めて自分の言葉で想いを伝えたかった。

voice

@おやまサマー フェスティバル2017 (栃木県小山市)

「私がしっかり支えます!これからもずっと一緒にいてください。

story

知り合って3年くらい。今年4月末に彼から彼女に交際申込みがあり、付き合うことに。その後、秋に彼の三重への転勤が決まり、転勤する前にと、6月末に彼から彼女にプロポーズが。それにちゃんと応えるために今回のプロポーズ企画に応募していただきました。

voice

@越前市 サマーフェスティバル 花火大会 (福井県越前市)

「今までちょっと遠距離でなかなか会えんかったりしたけど、
これからはずっと隣で一緒に笑っていてください。一生大切にします。

story

以前ごんご祭りに2人で来る予定だったが応募者の田中様が来る途中で事故に会い、行けなくなってしまい、彼女さんが怒って一度別れてしまった。
その後何度も連絡をしたが連絡が取れずだった時に、彼女さんから連絡があり、やり直すことに。今回、ごんご祭りの花火大会でプロポーズをする事でごんご祭りをいい想い出に変える為に、この企画に参加。

voice

@津山納涼ごんごまつり IN 吉井川大花火大会(岡山県津山市)

この花火大会を、俺と一緒に新しい生活の
スタートにしてください!

story

香川県丸亀市出身の彼と高松市出身の彼女。お二人が出会ったのは、2015年5月9日。お互いに魅かれあい2015年5月29日、交際がはじまりました。ちゃんと物事を考えるしっかりした性格で、子供みたいに無邪気で遊び心いっぱいの彼女のことが大好きという彼。いままでに、ふたりで愛媛や徳島、大阪や姫路、岡山、沖縄に東京…といろんなところに出かけ、愛をはぐくんできました。

voice

@松山港まつり 三津浜花火大会(愛媛県松山市)

「結婚しようという歳ではないけど、
これからも一緒にいて下さい。

story

お仕事の関係で出張で長崎に来られていたお二人。 男性は長崎に来るのは初めてで、花火大会で我々ゼクシィと出会いがありました。
互いのお子様も大きくなり、そろそろお互いご一緒になることを考えていらっしゃったとのこと。
しかし、きっかけがないとなかなかプロポーズをする機会がなく、
今回の企画が良いきっかけだ!と花火大会当日にご賛同頂きご登壇頂くことになりました。

voice

@ながさきみなとまつり (長崎県長崎市)

いつも明るく支えてくれてありがとう。
結婚してずっとこれからも一緒にいてください。」

story

もともと職場が同じということが一番のきっかけ。このみさんの明るく優しい性格と可愛い笑顔に惹かれ、下園さんからアプローチ。お付き合いが始まるまでには6~7回断られたというが、そんな時期を乗り越え1年ちょっとのお付き合い経てプロポーズすることに。日頃からお世話になっている会社の先輩からの勧めで、せっかくなら一生記念に残るプロポーズをということで今回この企画に応募いただいた

voice

@桜島火の鳥祭り (鹿児島県鹿児島市)

PAGE TOP