1. 親ごころゼクシィトップ
  2. 今どき結婚式の基礎知識 「結納・顔合わせ食事会」 顔合わせ食事会の流れ

親の常識は子どもの非常識?今どき結婚式の基礎知識[結納・顔合わせ食事会]

緊張せずに会話を楽しんで『顔合わせ食事会の流れ』

カジュアルな食事会だからこそ、何をしたらよいのか分からないもの。
ここでは顔合わせ食事会の一般的な流れを紹介します。

親として、これだけは押さえておきたい顔合わせ食事会の進行のポイント

事前にイメージしておけば、当日リラックスできます

顔合わせ食事会の基本的な流れ

顔合わせの食事会は、決まった式次第があるわけではありません。とは言え、両家はお互い初対面ですから、不安があるのは当然のこと。どんなことを行うのか、進行の流れをイメージしておくほうが安心です。顔合わせ食事会の一般的な流れを紹介します。

開始→15分 両家が集合 新婦新婦新郎父新婦父新郎母新婦母 5分前くらいには会場に到着しましょう。慣れない場所で不安がある場合は、ふたりに当日の会場への案内をお願いしておくと安心です。
始まりのあいさつ 新婦新婦新郎父新婦父新郎母新婦母 顔合わせの主旨や、集まってくれたことへのお礼と、簡単な自己紹介をします。新郎に続いて新婦も簡単に挨拶をします。
両家の紹介 新婦新婦新郎父新婦父新郎母新婦母 男性側、女性側の順番で、本人からひとりずつ親(家族)の紹介をします。
新郎新婦新郎父新婦父新郎母新婦母 ここでは会場が和やかな雰囲気になるように心がけましょう。
結婚記念品の交換 新婦新婦新郎父新婦父新郎母新婦母 婚約指輪や時計など、ふたりが結婚記念品を交換します。
新郎新婦新郎父新婦父新郎母新婦母 ふたりを温かく見守りましょう。
1時間?1時間半 記念撮影 新婦新婦新郎父新婦父新郎母新婦母 記念に写真撮影をぜひ。一生の記念ですから、にこやかな笑顔を心がけましょう。
乾杯をして
食事・歓談
新婦新婦新郎父新婦父新郎母新婦母 乾杯の音頭をとり、食事会がスタート。
終わりのあいさつ 新婦新婦新郎父新婦父新郎母新婦母 新郎新婦がそろってあいさつをします。
顔合わせ食事会の場で話し合っておくべきこと
  • 結婚式の日取りや場所、挙式スタイルについての相談・確認
  • 結婚にかかわる両家の費用分担など
話題を広げるには
  • 前もって、子どもから相手の家族に関する情報を聞いておき、その内容について突っ込んだ質問を
  • 息子、娘の子どもの頃の話を披露
気をつけたいこと
  • 自分や家族、子どもの自慢話が続くと、相手はウンザリしてしまいます。
  • 謙遜のあまり、自分の子どもをけなすような話題も良くありません。相手にしてみれば、コメントに困りますし、子どもに対しても失礼です。
  • お酒の飲みすぎには注意が必要です。自分では大丈夫と思っていても、子どもは心配でハラハラしてしまいます。
  • くれぐれも相手方の名前を間違えないように。

【まとめ】顔合わせ食事会のポイント

進行役はふたりにまかせて。親御さんはその場の空気を読みながら、楽しく盛り上げることに徹すれば大丈夫です。顔合わせ食事会は両家の親睦を深めるのが目的ですから、相手方への関心を持ち、笑顔をたやさず、料理と会話を楽しみましょう。

このカテゴリの関連記事


ゼクシィシリーズ