1. 親ごころゼクシィトップ
  2. 今どき結婚式の基礎知識 「会場選び・親のチェックポイント」 結婚式場の「ブライダルフェア」

親の常識は子どもの非常識?今どき結婚式の基礎知識[会場選び・親のチェックポイント]

挙式・披露宴がイメージしやすいので参加がおすすめ『結婚式場の「ブライダルフェア」』

1日で模擬挙式・披露宴まで体験できる大規模なフェアから、試着や試食など目的別フェアまで、
会場で行われる今どきのブライダルフェアは充実の内容が用意されています。

会場のブライダルフェアでは、今どきの結婚式を体感できます

本番同様の流れ、演出で行われ、感動的です

模擬挙式で本番さながらの体験ができます

本番と同じ形で挙式を再現するのが「模擬挙式」。例えば教会式の場合、オルガンや弦楽器演奏や聖歌隊、誓いの言葉なども当日同様のタイミング、進行で行われます。会場によっては挙式後のフラワーシャワーを体験できるところも。教会式のほかに、神前式や人前式の模擬挙式を実施する会場もあります。神前式は日本古来の伝統にのっとったスタイルが逆に新鮮と、最近あらためて人気を集めています。参列者にふたりの結婚を承認してもらう人前式は、親御さんの時代にはなかったスタイルではないでしょうか。

会場おすすめの演出もチェックできます

模擬披露宴を行う会場も増えています

入場シーンやおすすめの演出などを本番と同じ形で再現するのが「模擬披露宴」。注目の演出や、新郎新婦役のモデルが着ている衣裳を見ることができたり、会場の雰囲気や設備を確認することができます。当日同様にディスプレイされたバンケットで、ゲスト席に着席して見学する会場が多いので、視線の先を遮る柱などがないかなど、当日のゲスト目線でさまざまなことがチェックできます。

【イラスト】

装花やコーディネートの違う会場を見比べて

イメージに合う会場コーディネートを探せます

複数の披露宴会場が当日同様にコーディネートされています。例えばピンクの色合いの装花とオフホワイトのテーブルクロスでキュートにまとめられた会場があったり、白とグリーンを基調にした装花とブラウンのテーブルクロスで大人っぽい雰囲気の会場があったり。会場の壁の色や調度品とのバランスも実感できます。ふたりが目指す雰囲気も、言葉で説明されるより、実際に見たほうが分かりやすいですよね。

ゲストに満足してもらえる料理選びを

婚礼料理を試食できるフェアもあります

ゲストへのおもてなしを重視するカップルが増えているのが最近の傾向。それを受けて、どの会場でも料理の試食ができるフェアを頻繁に開いています。フルコース、あるいはその一部を味わえるミニコースなど設定もさまざま。有料の場合が多いのですが、通常料金よりお得になっているところが多いようです。両家の親御さんがそろって参加してみるのもひとつの方法。食物アレルギーがあるゲスト向けの対応や、フォークやナイフのほかにお箸を付けられるかについても確認してみましょう。

【イラスト】

ふたりの衣裳選びにアドバイスを

衣裳の試着ができるフェアもあります

衣裳の試着には時間がかかるため、予約が必要な場合が多いです。衣裳を着るだけでなく、ティアラや手袋など小物をコーディネートしてくれることも。ショップごとに特徴が異なるので、何軒か回って熱心に探すカップルもいます。一生に一度の花嫁衣裳ですから、「こんな感じのものが似合いそう」「この色はどう?」「和装も着てみては」と、花嫁がより美しく輝くよう、率直にアドバイスしてみてはいかがでしょうか。

商品ラインナップや仕組みをチェックしましょう

引出物や引菓子を展示している会場も多いです

ブライダルフェアでは最近人気のカタログ式ギフトを始め、食器や雑貨などの引出物や引菓子を展示していることも。例えば主賓と親族ゲストを別の引出物にする、あるいは両家でそれぞれ異なった引出物を選ぶ「贈り分け」もできるので、会場スタッフに確認してみてください。

【イラスト】

結婚式に必要な内容と料金を確認しましょう

結婚式費用の見積りがもらえます

ブライダルフェアでは、リクエストをもとにした結婚式費用の見積りがもらえます。人数、衣裳や料理のグレードなど、いくつかのパターンで見積りを出してもらうと、より比較検討がしやすくなります。ブライダルフェアに行く前に招待ゲストの人数の目安を考えておきましょう。もし人数が決まらない場合は、多めに考えて見積りを出してもらうと、人数増による予算オーバーを避けることができます。お得なキャンペーンや特典もチェックを。またスタッフと個別に相談できますから、見学してみて気になった点も細かなことまで確認ができます。

【まとめ】ブライダルフェアでできること

今どきの結婚式の雰囲気を体感できるのが「ブライダルフェア」です。挙式や披露宴で行われる演出をチェックできたり、試着や試食ができるフェアもあります。ふたりの希望優先ですが、チャンスがあれば、お子さん、あるいはふたりと一緒に参加してみてはいかがでしょうか。

このカテゴリの関連記事


ゼクシィシリーズ