1. 親ごころゼクシィトップ
  2. 今どき結婚式の基礎知識 「結婚式の『お金』マナー集」 「お礼」「お車代」「内祝」の相場と渡し方

親の常識は子どもの非常識?今どき結婚式の基礎知識[結婚式の「お金」マナー集]

渡し方にも礼儀あり。誰にいくら包めば良い?『「お礼」「お車代」「内祝」の相場と渡し方』

挙式当日、お世話になった方々に感謝の気持ちを込めて渡すのが「お礼」と「お車代」。
親が挨拶を兼ねて渡すものも多いため、相場と渡し方を知っておきましょう。

挙式当日、お世話になった方々に「お礼」「お車代」を渡すのは親の役目

表書きには「お礼」「お車代」のほか、両家の名前を

1万円以上は「祝儀袋」、1万円以下は「ポチ袋」と使い分けて

「お礼」と「お車代」は祝儀袋に入れて渡します。結婚式に"何度でも結び直せる"蝶結びの祝儀袋はNG。"一度きり"を意味する「結びきり」で、水引は10本、「のし」付きが正式です。1万円以上包む時は祝儀袋で。1万円以下であれば小ぶりのポチ袋に入れた方が、「少額ですが感謝の気持ちです」という気持が伝わります。また、5万円以上包む場合は、祝儀袋も格の高いものを。

「お礼」「お車代」は事前に準備を
  • 式の1週間前には渡す人のリストを作る
  • 必要な新札を用意する(1000円札を多めに)
  • 「祝儀袋」、「ポチ袋」(多めに)を用意する
  • 毛筆か筆ペンで表書きをする
  • 式前日に、最終確認をする

※挙式当日に発生する「お礼」もあるため、1000円の新札と「ポチ袋」は多めに用意しておきましょう

【イラスト】

司会や受付をお願いした大切なゲストに

挙式当日、親から渡す「お礼」

司会や受付など、挙式当日の大切な役割をお願いした人には、「本日はよろしくお願いいたします」というあいさつとともに、結婚式前に親御さんから「お礼」を。また、仲人を立てた場合は、披露宴終了後に両家の親がそろって別室で「お礼」を渡します。

渡す相手と金額の目安 渡すタイミングの目安
司会をお願いした友人・知人
3万円
結婚式が始まる前に、両家の親から
司会者は当日だけでなく、事前打ち合わせや準備も大変。プロでなくてもそれなりのお礼を。ご祝儀をいただいた場合はさらに2~3万円プラスし、あいさつを兼ねて渡します。
受付をお願いした友人
3000~5000円
受付が始まる前に、頼んだ側の親から
受付は新郎側、新婦側のゲストから、それぞれ1~2名にお願いするのが一般的。それぞれ頼んだ側の親から、受付が始まる前にあいさつを兼ねて渡します。
仲人(媒酌人)
ご祝儀の倍返し
披露宴終了後、別室にて両家の親そろって
結婚を取り持っていただいたお礼は、ご祝儀の2倍が目安(約10~20万円が相場)。高額なので格の高い祝儀袋に包み、往復のハイヤー代(遠方の場合は新幹線代など)に相当する「お車代」と菓子折りを添えて渡します。

披露宴を手伝ってくれた友人・知人に

ふたりから渡す「お礼」

スピーチや余興をお願いした人、披露宴を手伝ってくれた人には、披露宴終了後にふたりから感謝込めて「お礼」を渡したいもの。式当日、主役のふたりに余裕がない場合は、親御さんが披露宴の間に席を回ってゲストに手渡すか、ごく親しい友人ならば結婚式後にお礼として新婚旅行のお土産を渡しても構いません。また、式後の二次会の幹事を引き受けてくれた友人にも5000~1万円程度のお礼を忘れずに。

渡す相手と金額の目安 渡すタイミングの目安
撮影や生演奏をお願いした友人・知人
1~3万円
披露宴終了後
ポイント撮影や1~2曲の演奏なら1万円程度。披露宴を通しての撮影や生演奏の場合は2~3万円など、労力に相当する金額を。披露宴終了後、ふたりでお礼の言葉を添えて渡します。
スピーチ・余興・ブライズメイド
3000~5000円または品物
披露宴終了後か、後日早めに
ごく親しい人に頼むのが一般的なので、相手に気を遣わせない金額で。記念品や商品券、ベールの裾を持ってくれた子どもたちには図書券や玩具などでも構いません。
ブーケ、ウエルカムボードなどを作ってくれた友人・知人
3000~2万円
披露宴終了後か、後日早めに
ブーケやウエルカムボードを作ってくれた人には、制作時間と制作費を考慮した金額を包んで。ご祝儀代わりにお願いした場合は、「お礼」は出さず、引出物だけで構いません。

大切なゲストや遠方からの親族には交通費を

挙式当日、親から渡す「お車代」

主賓や乾杯の発声をしていただいた方は、こちらからお願いして出席していただいた大切なゲスト。交通費として少なくとも1万円以上の「お車代」を包むのがマナーです。遠方から出席してくれた親族の交通費や宿泊費も、親がこれまでの付き合いを考えながら用意し、あいさつを兼ねて渡します。

渡す相手と金額の目安 渡すタイミングの目安
主賓・乾杯の発声をお願いした方
1万円~
受付後、頼んだ側の親から
主賓は、両家からひとりずつ頼むのが一般的。受付後、頼んだ側の親からあいさつを兼ねて目立たないように渡します。往復のハイヤー(遠方の場合は新幹線代など)を手配した場合は、「お車代」を包む必要はありません。
遠方からのゲスト
交通費の半額~全額
親族には親から、親族以外は受付で
親族の場合はこれまでの付き合いから判断し、相手に気を遣わせない金額を包み、式当日にあいさつを兼ねて渡します。親族以外のゲストには、交通費か宿泊費のいずれかを負担するなど事前に相談し、 受付で渡してもらうか、親が顔見知りの場合はあいさつをして手渡しを。
仲人(媒酌人)
1万円~
披露宴終了後、別室にて両家の親そろって
往復のハイヤー代(遠方の場合は新幹線代など)に相当する金額を。ただし一般的には1万円以上。それ以下では失礼にあたります。披露宴終了後、別室で「お礼」とは別の祝儀袋に包んで渡します。

挙式・披露宴に出席せず、ご祝儀やお祝いをいただいた方にはお返しを

いただいたご祝儀や品物の半額程度が目安

「内祝」として式後1カ月以内に持参、または発送を

親族から高額のご祝儀をいただいた場合は結婚報告も兼ねて式後1カ月以内に持参するのが理想です。相手が遠方の場合は、結婚した当人ふたりからお礼状を添えて結婚後1カ月以内に発送を。「内々のお祝いです。一緒に喜んでください」という意味を込めて「内祝」ののし紙を掛け、いただいた半額程度の目安に品物を選びましょう。会社の同僚などから連名でご祝儀をいただいた場合は、新婚旅行のお土産などを渡すのが無難です。

【イラスト】

【まとめ】「お礼」「お車代」を渡す時のポイント

「親から渡すもの」、「新郎・新婦から渡すもの」に分けて、早めに準備を。挙式当日の新郎・新婦は余裕がないので、親御さんが代わって渡すケースも。手伝ってくれた友人などに渡しそびれてしまった場合は、式後なるべく早く、お礼状とともに品物やギフト券などを送るようにします。

※データ出典:「ゼクシィ結婚トレンド調査2012」

ゼクシィ×伊勢丹が結婚内祝いにピッタリのアイテムを取り揃えました☆結婚内祝いはゼクシィStoreで!

このカテゴリの関連記事


ゼクシィシリーズ