ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚準備&結婚生活をもっとHappyに!マリッジブルー相談室

結婚準備&結婚生活をもっとHappyに!マリッジブルー相談室

結婚式準備に、新生活……楽しいことはいっぱいだけど
慣れないことばかりで不安やストレスがたまって
マリッジブルーになってしまう花嫁さんは
たくさんいます。
そんな花嫁さんのマリッジブルーの
お悩みを、プロがアドバイス!

今回のお悩み

彼はマリッジブルー?! どう対応したらよいのかわかりません……。

結婚式の日取りも決まり、準備も順調に進んでいたのですが、最近彼が悩んでいる様子で、それとなく話を聞き出してみると、「このまま結婚してよいのかわからなくなってきた」と言われてしまいました。これは男性のマリッジブルーなのでしょうか? どう対応したらよいのかわからず困っています。アドバイスをお願い致します。(P.N カナ/29歳)

プロからのアドバイス!

男性もマリッジブルーになる!

 マリッジブルーというと女性だけのものと思ったら大間違いで、男性にも実に多く見られる現象です。ただその理由となると男性と女性とでは傾向が異なります。男性が陥りやすいマリッジブルーの中で典型的なのは「生活に対する現実的な不安」です。年収や立場などで自分自身の生活が安定していなかったり、まだまだ仕事に自信が持てていなかったりすると、相手の人生にも責任を持たなければならないという現実が重くなってくるのです。
 男というのは本能的に「征服願望」が強いので、自分の力で全てが丸く収まっているという感覚が必要です。ところが、年収や仕事への取り組みなどで自分に自信が持ちきれていないときに、自分以外の人の人生に責任を持つというのはとても大きな山のように感じてしまうのです。

男性が「自信がないモード」のときはニッコリ笑って甘えよう

 男性が結婚に二の足を踏んでいるとき、理由はどうであれ彼は「自信がないモード」に陥っている状態であると言えます。そんなとき、煮え切らない彼を責めて「どうして○○してくれないの!」などと言ってはいけません。自信がないのに責められれば、さらに自信がなくなり、あなたの不安を受けとめることができなくなります。するともうお手上げで「別れたい」などと言い出しますよ。男は自分が強いと自覚していなければ戦えません。ですから責めるかわりに励ますことです。一番いいのはニッコリ笑って甘えること。準備がうまく進まなくても「あなたのおかげで私は幸せなの」というメッセージを全身から発しましょう。これが彼に自信を取り戻させるエネルギーになります。

結婚式を迎えるまでの進め方のコツ

 結婚するということは、経済も含めて相手の人生に責任を持つということ。男性にはこの覚悟が必要です。ここから「責任感」が生まれてきます。これがない相手はあなたを幸せにすることはできません。ところが、前に進もうとしない彼を強引にひっぱり、自分のペースで進めようとする女性が大勢います。これはNGです。覚悟のない彼を無理にひっぱってもダメなのです。
 彼がマリッジブルーになったら、彼のペースを尊重すること。彼が覚悟を決める勇気を持つためには、前述したように励ますことです。ある程度の道筋をつけることはいいのですが、強引ではいけません。ペースが遅く、お尻をたたかないと動かない彼でも、やってくれたことについて「大げさ」に感謝してください。ここが大事です。自分の行動が相手を幸せにしていると思えればやる気を出します。しかし自分のふがいなさを責める相手のためにはやる気を持てません。このあたりのバランスがとても大事です。

今回アドバイスをくれたプロはコチラ!

石井希尚(いしい まれひさ)さん

結婚・恋愛カウンセラー、牧師。
米国で自ら体験し学んだプリマリタル(結婚前)カウンセリングを日本に持ち帰り広めた第一人者として活躍。
ベストセラーとなった『この人と結婚していいの?』(新潮社)など著書多数。
公式サイト http://www.marre.jp/index.html

バックナンバー

ゼクシィに会員登録すれば、ダンドリチェックやかわいいアバターで
楽しくてストレスフリーな結婚準備ができる♪

会員登録(無料)