先輩に聞く!スムーズに結婚式を挙げるコツ

2017/8/30 11:00

結婚式の準備は楽しみたい♪

結婚式の準備は楽しみたい♪

結婚式は準備から当日までかなり忙しく、イライラして彼とケンカもしたり…、たくさんの苦労がありそうですよね。

ということで、結婚式を経験済みの先輩から、スムーズに結婚式を挙げるためのアドバイスを頂きました。

準備を始める前にもコツや秘訣(ひけつ)が!



まずは、「準備を始める前」と「式場を決める時」の注意点について、20〜30代の結婚式を挙げた既婚女性に質問。

<結婚式の準備を始める前>
●「どうしても大事な部分(費用上限、やりたいこと、こだわり)は初めに夫婦で共有しておくとよいです」(34歳)
●「夫婦で役割分担は絶対決めておいた方がいい」(25歳)
●「お互いの両親の意見を聞いておくと後々楽だと思う」(26歳)

<結婚式の予定日や結婚式場を決める時>
●「即日予約特典などもあるので、一番気になっている式場はあえて最後に見学に行くことをお薦めします」(33歳)
●「春、秋は本当に人気なので、早めに押さえないと希望日は埋まっている可能性があります」(28歳)
●「招待客の交通の利便性を考えること。自分が出席する立場になって考える」(35歳)

結婚式の準備を始める前は、やりたいことや費用の上限、役割分断などをきちんと決めておくこと、また親の意見も早い段階で聞いておいた方が面倒なことにならないというものもありました。結婚式場を決める時は、早めに動き出した方が希望日を押さえやすいという意見が多かったです。

これから結婚式を挙げる人にとっては必見情報!?



続いて、会場が決まってからの具体的なアドバイスを聞いてみました。

<当日のプログラムや演出、ウエルカムグッズ>
●「あまり自分たちの好き好みで選ばない。みんなに喜んでいただける演出をする」(29歳)
●「余興を長く入れてしまったら、友人たちとの写真タイムが減るのでフリータイムを十分に設けた方がいい」(22歳)
●「ウエルカムスペースも式場の雰囲気や結婚式テーマに合ったものにしておいた方が、統一感があっていいと思います」(26歳)

<引出物や招待状、席次表>
●「引出物は当日の荷物にならないように、宅配引出物サービスを利用するつもりです。前に友人の結婚式が遠方だった際にとても助かりました!」(27歳)
●「手作りにした方がコスパは良い」(24歳)
●「同じ席に座る者同士の関係性を考慮して席は決めるべき」(34歳)

<ウエディングドレスとブーケ、会場装花>
●「ドレスはチャペルの雰囲気を考えながら選んだ。後ろ姿を見せる時間が長いのでバックスタイルにはこだわりを」(27歳)
●「ウエディングドレスが一番目立つように装花は選ぶようにした方が良い」(26歳)
●「リストブーケがお薦め。せっかく気合をいれたブーケも席に着いた途端に手放してしまうので、身の周りに着けられるリストバンド式のブーケが華やかで良かった!」(32歳)

<写真とビデオ>
●「仲のいい人にお願いした方がゲストの表情も柔らかく、とてもいい写真が撮れました」(29歳)
●「友人にカメラマンを頼んだら思いっきり楽しんでもらえないので、けちらずプロに頼むと良い」(28歳)
●「前撮りは何も準備せず挑んだので、言われるままのポーズのみに。『こういうアングル』や『こんな感じのショットを』と要望は事前に伝えておくべきだった。挙式披露宴も同様」(28歳)

当日の演出や引出物は、やはり招待客に喜んでもらえるものが第一条件みたいですね。
経験者だからこそ分かるリアルなアドバイス。今まさに結婚式の準備をしている人も、今後考えている人も、ぜひ参考にしてみてくださいね♪(坂田 圭永)


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート「元カレに言いたいこと、これから結婚する人へ、失恋、出世する男子」について
調査期間:2017/6/2〜6/19
有効回答数:122人(女性)