どっちが男ウケする?二択ショー

2017/8/22 11:00

20〜30代男性309人へのアンケート調査

20〜30代男性309人へのアンケート調査

華やかな美女ばかりと付き合っていた男性が、保守的で古風な女性と結婚。そんなケースを見ると「男性が恋人にしたいタイプと結婚したいタイプは違うの?」という疑問が湧いてきます。今回、セキララ★ゼクシィは20〜30代の男性を対象に「付き合う(恋愛)ならどちらの女性がいいですか?/結婚するならどちらの女性がいいですか?」という質問をぶつけてみました。二択の質問から見えてきた、今どき男性の声をご紹介します!

おおざっぱな女性が好まれるけど、結婚となると…?



まず恋愛と結婚で差が表れたのが、「おおざっぱ or 神経質」。恋愛では「おおざっぱ」な女性の方が好まれ74%とかなり多めだったのですが、結婚では66%と少し減少。料理、洗濯、掃除など、別々に暮らしている恋愛なら気にならない「おおざっぱさ」が、結婚して一緒に暮らすようになると心配という声の表れでしょうか。

男性は面白い女性と結婚したい?



「面白い or おしとやか」にも差が見えました。恋愛では「面白い」が53%で「おしとやか」とはあまり差がありませんが、結婚になると58%に上昇。帰宅すると死んだふりで夫を驚かすいたずらをする妻が話題になりましたが、今どき男性はパートナーのおちゃめな面白さを評価してくれるのかもしれませんね。

男性はどちらかといえば地味な女性が好き



性格だけでなく、外見も気になるところです。「どちらかといえば、地味 or どちらかといえば派手」では、男性は「どちらかといえば、地味」な女性を好むようです。恋愛で69%だった「どちらかといえば、地味」が、結婚では73%と増えました。高根の花の女性が意外にずっとシングルだったりするように、派手で目立つ女性よりも身近に感じる女性が選ばれる傾向があるようです。

男性は外見よりも価値観を重視!



続いて「外見がタイプ or 価値観が合う」では、恋愛で72%だった「価値観が合う」が、結婚で81%と9%もUP。恋愛と結婚の変化で、最も大きな差が出ました。恋愛でも結婚でも、外見よりも価値観を大切に考える男性が多いようです。いくらキレイな女性でも、家族になったときに価値観が合わなければやっていけないですよね。女性の内面をしっかりチェックする男性の堅実さを感じました。

結婚はゴールじゃなくてスタート。長い結婚生活を豊かで幸せなものにするためには、お互い信頼し合える人間性が大切ですよね。よく男性は女性より保守的といわれますが、今どき男性も、結婚相手は内面や価値観をしっかりチェックして選ぶ傾向があるとわかる調査結果となりました。(ぱう)


【データ出典】
あなたご自身に関するアンケート 2017/4/14〜4/16実施
有効回答数:309人
(インターネットによる20〜30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)