甘え上手の女子がモテるのはなぜ!?

2012/3/23 11:00

上手に甘えられますか?

上手に甘えられますか?

会社の同僚T子は甘え上手。職場でも「これできなくて困ってるんですぅ」と男性に甘えた声で頼っているんです。そんなT子を男性たちも「こんなこともできないの?しょうがないなあ」とうれしそうに手伝ってるし(苦笑)。T子のように甘え上手な女性は、なんだかモテモテでうらやましい!

ちなみに20〜30代女性にも「甘え上手な女性は男性にモテると思いますか?」と聞いてみたところ、84%が「思う」と回答。「男性は『頼られてる!』と実感すると、女性を守りたくなると思う。俺が守らなきゃ!!みたいな」(31歳)のように、男性は「頼られてる」と思うとうれしくなるからという声が多数!やっぱり甘え上手は“モテ女子”の必須要素みたい。

でも、いざ甘えたいと思っても照れてなかなかできなかったりします…。先のアンケートでも、「甘え上手だと思いますか?」という質問に59%の人が「思わない」と回答。実に6割近い女性が甘えるのが苦手と感じているようなんです。その理由の大半は「恥ずかしい」とか、「わがままだと思われるのが嫌」とか…甘え下手の私も共感な意見ばかり。男性に甘えるのって難しい!

そこで、甘え上手になるための女子力講座を開催している心理カウンセラーの村本明嬉子さんを直撃!村本さんいわく、「実は20代の女性から、恋愛がうまくいかない悩みとしてよく相談されるのが、『男性に甘えられない』という内容のもの。最近は、男性の前で感情を表現するのが苦手な女性が多いようです」とのこと。やっぱり多くの女性が苦手意識を持っているのですね。でも、そもそも男性は、どうして女性に甘えられるのが好きなんですか?

「女性に甘えられるのが好きなのは、安心感を得られるからです。本能的に、男性は外で戦って稼いでくる役割を、女性はその男性の感情を癒やして安心させてあげる役割を持っています。しかも、女性が安心させてあげることは、男性の性欲にも影響を与えます。安心感がないと、男性は恋愛もセックスもできないので、上手に甘えてくれる女性には安心し、好意を持つのですね」

なるほど〜、男性は女性に甘えられたり頼られたりすると、恋愛対象として見るようになるんですね。でも、いざ好きな男性を目の前にすると、緊張しちゃって甘えられないのですが…。

「男性の前で緊張して甘えられないというのであれば、緊張していることを隠さず、素直に『◯◯さんの前だと緊張しちゃうんです』と伝えてしまうのがいいですよ。相談者の方にも同じようにアドバイスして、実践してみた方がいるのですが、相手の男性は笑いだして、『じゃ、緊張をほぐすためにお酒でも飲みに行こうか!』と言ってくれたそうです。これで1つハードルを越えたふたりは気を許せるようになり、グッと距離が近づいたと喜んでいました。その女性もそれからは男性に心を許して、気兼ねなく甘えられるようになったそうです」

と、誰でも意識すれば甘えられるようになるという村本さん。でも甘え上手を通りこして単なるわがままになっている女性もよく見かけるのですが、甘え上手と“わがまま女子”の違いは何ですか?

「甘え上手な女性とは、お願いするのが上手な人です。例えばデートで相手を帰したくない時に、『最後にぎゅっと抱きしめて』と甘えるのはお願いです。しかし、『断らせない』という気持ちが潜んでいる『抱きしめてくれないとダメ!帰さない!』では脅迫になってしまうので、単なるわがままになってしまいます。また、女性が甘えた時、男性側が断りやすい状況をつくってあげるのも重要。例えば、『もっと一緒にいたいな』と甘えた女性に対して男性が、『今日は疲れているから帰るね』と断っても、素直に『うん、分かった』と受け入れてくれると、男性は安心できます。さらに『早く寝てゆっくり休んでね』と気遣ってくれる女性にはグッときますし、次はもっと何かをしてあげたいという気持ちにさえさせてしまうのです」

ほぉ〜、お願いするような感じで甘えるのが“甘え上手”なんですね。言い方一つでだいぶ変わってくるみたいなのでなかなか難しいですが、そのあたりに気をつけて、私も甘え上手な女子を目指してみます♪(宮 みゆき)

【取材協力】
村本明嬉子さん
心理カウンセラー。東京・大阪で面談カウンセリング・ワークショップを開催。本質を引き出すセラピーで変化が確実に感じられると人気の実力派。パートナーシップ全般・魅力アップが得意。
村本明嬉子さんブログ http://blog.livedoor.jp/cs_acco/


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート「甘え上手な女性やプロポーズについて」
調査期間/2012/2/8〜2/22
有効回答数/194人(女性)