女友達の幸せに心がざわざわしたこと

2017/9/22 11:00

友達の幸せに嫉妬しちゃいます…

友達の幸せに嫉妬しちゃいます…

結婚だったり、おめでただったり、はたまた昇進だったり…。女友達の幸せに喜んでいるつもりでも、心はざわついていることってありませんか?祝福する気持ちにうそはないのですが、なんか心がざわざわして、どこかで落ち込んでいる自分がいる。なんとなく「分かる!」と感じる人もいるのでは?

57%の女性が女友達の恋愛や結婚、出産の幸せに落ち込んだ経験あり!



そこで、20〜30代の女性に「女友達の幸せに落ち込んだことはありますか?」と質問!すると、57%の女性が「ある」と回答。どんなことに落ち込んだの?

●「結婚を早くしたかったのに周りばかり結婚をしていき、私は幸せになれないと落ち込んでしまう」(35歳)
●「交際期間が私より短い友達がどんどん結婚していった。『次は私の番』と言われながら、友達に先を越されたとき」(27歳)
●「子どもが欲しいのですが不妊でなかなか授からず、友達のおめでた報告もへこむ方が先に来てしまうのがつらいです」(28歳)
●「友達が自分の好きな人と付き合った」(27歳)
●「今まで休日に遊んでいた友達が、彼氏ができた途端に遊びに誘っても来てくれなくなった」(25歳)
●「友達が妊娠し一緒に遊ぶことができなくなって、焼きもちのような気持ちがあり落ち込んだ」(32歳)
●「自分より先に結婚し、子どもをつくり、マイホームを建てたりしている友達が多く、話についていけない自分に気後れしてしまう」(34歳)
●「友人の結婚祝い、出産祝い、新築祝い、第2子出産祝い…と出費が重なりビンボーになったとき」(32歳)

やはり恋愛や結婚、出産に関する内容がほとんど。周りの友達におめでたい話が増えてくると、置いていかれる気がして焦ってしまうのでしょうね。

恋愛や結婚以外にも気分が下がる原因はある!



恋愛や結婚以外では、仕事に関するものもありました。

●「同期の子たちが先に昇進したときに、自分も頑張ってきたのに何がダメなんだと落ち込んだ」(28歳)
●「芸術系のコンテストで、友人がどんどん賞を取るようになっていったこと」(25歳)
●「高い給与とボーナスで、バリバリ仕事を頑張っている姿を見たとき」(31歳)
●「友達が海外出張したり、海外赴任したりしたとき。自分も結婚していなかったら海外赴任などできたかもしれないと思った」(31歳)

頑張っているのに認められなかったり、自分が不調なときに友達が仕事で輝いている姿を見ると、落ち込んでしまうのも分かる気がします。

他にも、「友達の彼氏が大企業に勤めていた」(27歳)、「高校の頃いつも一緒にいた親友が東京へ行って新しい友達と楽しそうにしていたとき。そのまま疎遠となりさみしかった」(26歳)、「同級生の結婚式を見て、自分はこんな立派な式を挙げられるだろうか…と不安になってしまった」(25歳)といったものもありました。

心がざわっとしたときの対処法とは?



少し落ち込んでしまうのはしょうがない。それを引きずらなければいいんです。ということで、その後の対処法も聞いてみました。「女友達の幸せに落ち込んだことがある」と答えた女性に、落ち込んだ後は、どう気分を上げるか聞いてみると、

●「友達に彼氏ができて急に寂しくなったけど、他の友達と話をしたり、ご飯に行ったりして気分転換する」(30歳)
●「自分の好きな人と友達が付き合ったときは、ひたすら寝た」(27歳)
●「インスタにあげている友達の子どもの写真を見て落ち込んだが、私も早く子どもをつくるぞ!と妊活」(29歳)
●「親友が東京へ行って新しい友達と楽しそうにしてさみしかったときは、とにかく寝て、よく食べ、よく笑うようにした」(26歳)
●「仲のいい友達が次々と結婚し、なかなか遊びに誘えなくなったときは仕事に打ち込んだ」(34歳)
●「周りの子が結婚して、子どもを産んでいく姿を見て落ち込んだけど、今の自分だからできること(自由に遊んだり)をして、充実感で心を満たす」(25歳)

他の友達とご飯を食べたり、よく寝たり、仕事を頑張るといった、行動をして気を紛らわすという発散タイプの他、

●「仕事と家庭をばっちり両立させている友達を見て落ち込んだけど、自分自身を励まして気分を上げた」(25歳)
●「仕事を頑張っている姿を見て、『人と自分を比べても仕方ない、私には私の幸せがある、幸せは自分で切り開くものだ』と考えるようにした」(31歳)
●「同じ時期に結婚した友達のご懐妊がうらやましかったが、『旦那さんとの2人の時間も子どもがいない間』と思うようにしました」(29歳)

といった考え方を変えることで気分を上げる方法も。

人は人、自分は自分だけど、焦る気持ちが生まれたり、落ち込んでしまったりすることも仕方ない。なるべく早く気分が上がるように、考え方や感情をプラスに持っていくことが大切かも。もし今後落ち込むようなことがあったら、他の人の気分を上げる対処法も参考にしてみてくださいね!(坂田 圭永)


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート「女友達の幸せ、運命を感じたこと、彼に焼きもちを焼かせるテク」について
調査期間:2017/7/3〜7/21
有効回答数:105人(女性)