ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 素敵なウエディングを叶えるヒント集
  3. 心地よい空間と時間を大切に ゲストもうれしい♪ゆったりウエディング

心地よい空間と時間を大切に ゲストもうれしい♪ゆったりウエディング

遠方から、多忙な中、ふたりの結婚式のために駆けつけてくれたゲストに、ゆったりした空間と時間を用意。お世話になった人と、たっぷりコミュニケーションをして感謝の気持ちを伝えよう。

ゲストと一緒にゆっくり過ごすウエディング

心地よい空間で、ゲストと過ごす時間をたっぷり用意しよう

時間や周囲を気にせず過ごせるウエディング会場

スケジュールに余裕がなかったり、ほかのお客さんがいて騒がしくては、ゲストも落ち着けないもの。ゆったりと過ごせるウエディング会場で、心からのおもてなしをしよう。

時間や周囲を気にせず過ごせるウエディング会場

  • 1日1~2組限定の貸し切り会場では、時間に追われたり、別の新郎新婦や披露宴客と鉢合わせすることがなく、のんびりと過ごしてもらえる。
  • 新郎新婦とゲストが同じテーブルを囲んだり、ゲストとの距離が近いアットホームな少人数パーティなら、一人一人とたくさんふれあうことができる。。
  • 二部制ウエディングで、たくさんのゲストを招待。一部は親族や仕事関係、二部は友人を主体にして、それぞれの雰囲気に合った披露宴会場を選ぼう。
  • リゾート挙式や海外挙式で、ゲストと一緒に現地滞在。前日の0次会で挙式前にふたりのことを知ってもらったり、挙式後にみんなで旅行を楽しむことも。

[A]1日2組限定の貸し切りレストランでの挙式&披露宴。ふたりを祝福するゲストだけに見守られながらのガーデン挙式 [B]老舗旅館の大広間での披露宴は自由に動き回ることができ、誰でも高砂席に集まって、和気あいあいと歓談 [C]二部制にして、一部は親族や上司を招いた着席フルコース、二部は友人や同僚とカジュアルなビュッフェスタイル。同じ会場にすれば、どちらもきちんとおもてなしできる [D]たくさんの友人をハワイに招待。旅行気分で気軽に参列してもらえるし、挙式後はみんなでワイワイ楽しく観光できる

ゆっくり歓談したり、コミュニケーションしよう

ゲストとたっぷり会話が楽しめる演出

披露宴は、ふたりのことをゲストによく知ってもらうための大切なふれあいの場。一人一人と会話できる演出で、たくさんコミュニケーションをしよう。

ゲストとたっぷり会話が楽しめる演出

  • ウエルカムパーティを開いて、披露宴前にゲストとコミュニケーション。挙式や披露宴前後の時間も上手に使って、写真を撮ったり、ゲストと会話する時間を設けよう。
  • クラシックやジャズの生演奏などのBGMで、ゲストがゆったり過ごせる心地よい雰囲気の会場づくり。リラックスした気分で会話を楽しむことができる。
  • ゲスト全員のテーブルをまわるキャンドルサービスは絶好のふれあいタイム。一人一人にあいさつをして、たとえひと言ずつでも1対1で言葉を交わそう。
  • デザートビュッフェなど、ゲストが集まることができるコーナーを用意。ふたりがこだわって選んだおいしいデザートやお酒があれば、会話が弾むきっかけにもなる。

[A]披露宴の前にガーデンで30分くらいのウエルカムパーティ。ゲストに声をかけたり、写真を撮って、最初の「ありがとう」を伝えることができる [B]クラシックの生演奏で披露宴を演出。美しい音色が会場をゆったりとした雰囲気にして、ゲストにもくつろいでもらえる [C]ケーキカットの後、デザートと一緒に一人一人へお裾分け。ゲスト全員と直接ふれあうことができる  [D]新郎新婦それぞれの地元の銘酒を用意した「利き酒コーナー」。お酒を楽しみながら、地元の文化などの話題で自然に会話が弾む

【読者協力】
[1-A、2-C]三千代さん [1-B]ritaさん [1-D]石川奈美さん [2-A]たぁちゃんさん [2-D]大矢奈美さん

素敵なウエディングを叶えるヒント集一覧はこちら