ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 素敵なウエディングを叶えるヒント集
  3. 輝く光がロマンチック 冬色ウエディング

輝く光がロマンチック 冬色ウエディング

キラキラ輝くイルミネーション、ゆらめくキャンドル、窓の外の白銀の世界など、ムードあふれる冬の結婚式。あたたかいおもてなしと楽しい演出で、ゲストの心もほっこり。

イベントにちなんだ装飾をしたり、雪や氷をモチーフにしたロマンチックな会場

クリスマスや冬景色の会場コーディネート

クリスマス、お正月、バレンタインとHAPPYなイベントが多いシーズンなので、一緒にお祝いを。また、あたたかい雰囲気にしたり、逆に冬景色を満喫できる会場もすてき。

クリスマスや冬景色の会場コーディネート

  • クリスマスツリーや門松、バレンタインのハートなど、イベントにちなんだ飾りつけ。BGMもクリスマスソングを入れたりして、季節感あふれる楽しい会場に
  • テーブルクロスなどを暖色であたたかい雰囲気にしたり、クリスマスカラーやポインセチアなどの花、雪と氷のモチーフで会場をコーディネートしてもすてき。
  • クリスマスのイルミネーションをバックにしたり、粉雪が舞う中でのロケーション撮影など、幻想的で美しい風景が、神聖で厳かな雰囲気を演出してくれる。

[A・B]テーブル装花はクリスマスツリーをイメージして、グリーンに赤い花をプラス。ナプキンのリボンは、ゲストとつなぐ「赤い糸」の意味も込めて、母と一緒に一つ一つ結びました。友人は持ち帰って使ってくれているそうです(shocoさん) [C・D]挙式日が1月7日だったので、門松が飾られたロビーで写真撮影。会場の雰囲気があたたかくなるよう、赤系の装花でコーディネートして、テーブル装花はゲストが持ち帰れるミニブーケに(稲葉由衣さん) [E]挙式当日、大雪が降ったので、全面ガラス張りのチャペルで白雪をバックに永遠の誓いをすることができました。ロビーには梅の木をアレンジして飾り、暖かい春の到来を感じてもらえるようにしました(倉識桟架さん) 

素材や色、モチーフにこだわったドレス。ブーケは冬の花やクリスマスカラーで

あたたかい雰囲気の衣裳と冬らしいブーケ

ふわふわのファーをドレスにアレンジしたり、あたたかい色合いや素材の衣裳を選ぼう。冬らしいブーケもアクセントに。意外に忘れがちな肌の乾燥対策も大切なポイント。

あたたかい雰囲気の衣裳と冬らしいブーケ

  • 長袖や暖かい素材のウエディングドレスを選んだり、ケープや上着をコーディネート。カラードレスは、暖色系やクリスマスカラーにしたり、雪の結晶などをモチーフに。
  • ブーケは、クリスマスローズやポインセチアをメインにクリスマスカラーでまとめて。お正月が近ければ松ぼっくりを入れたり、ファーなどをアレンジしてもかわいい。
  • カサカサ肌の季節なので、十分な保湿対策を。エステで保湿性のあるパックをしたり、クリームやオイルで顔や背中などをケアしたり、指先の乾燥防止も忘れずに。

[A・B]挙式後の屋外での写真撮影時、ウエディングドレスにケープを羽織り、ゲストからも「かわいいね~」と好評。カラ―ドレスが赤だったので、サンタ帽と黒い手袋を用意して、サンタに変身♪(島田彩子さん) [C]カラードレスは雪の結晶のデザインを選び、さりげなく冬をアピール。黒をアクセントにすることで、冬っぽく、かわいくなりすぎないように。キラキラのジュエリーがたくさん入ったクリスマスらしいブーケにしました(清水由樹さん) [D]会場もブーケも、とびきりクリスマスの雰囲気を出したくて、ブーケにも松ぼっくりを入れてほしいとオーダーしました。ゲストから「かわいい!」と、とても好評でした!(香織さん)

心身が暖まるおいしい料理と飲物や、イベントにちなんだ楽しい演出で、おもてなし

旬の素材の料理や冬のイベント演出

ホットワインで乾杯したり、温かいスープでほっこりしてもらったり。クリスマスやお正月などのイベントをふんだんに盛り込んで、にぎやかで楽しいパーティにしよう!

旬の素材の料理や冬のイベント演出

  • 旬の素材を使った料理はもちろん、ウエルカムドリンクにも温かい飲物を用意。クリスマスやお正月、バレンタインなどのイベントをテーマにしたデザートも。
  • フラワーシャワーに羽を入れたり、人工雪を降らせるなど、冬ならではの演出。幻想的なキャンドルサービスやお正月らしい鏡開きなど、イベントも盛り込もう。
  • 新郎がサンタクロース姿でプレゼントを配ったり、プチギフトには、あったかグッズやバレンタインのチョコレート。クリスマスプレゼントやお年玉風のラッピングも。

[A・B]ウエディングケーキはセミオーダーでクリスマスっぽくアレンジしてもらい、イチゴをたくさん飾って華やかに。プチギフトもサンタとツリーのドラジェを選んで、手作りメッセージを添えました(M・Nさん) [C]事前に入刀当てクイズをして、ケーキカットの代わりにターキーカット。ターキーが出てきたときは、「鮎美らしい!」と友人に爆笑され、ゲストは大ウケで盛り上がりました(陽明さん&鮎美さん) [D]外は雪景色の中での結婚式だったので、ミニカイロに手作りの専用ケースも付けて、受付に用意。「式場内でも、おしゃれに持てて、かわいい」「気遣いに、心まであたたまった」と喜ばれました(あほげさん)

【写真協力】
[タイトル]倉識桟架さん

素敵なウエディングを叶えるヒント集一覧はこちら