ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 素敵なウエディングを叶えるヒント集
  3. ゲストが喜ぶ、楽しめる!「ありがとう」が伝わるおもてなしアイデア

ゲストが喜ぶ、楽しめる!「ありがとう」が伝わるおもてなしアイデア

父母や祖父母、お世話になった人たちに、ふたりの感謝の気持ちを伝えたい!アイデア満載の「おもてなしウエディング」で、ゲストに喜んでもらったり、楽しんでもらおう!

ゲストに感謝の気持ちを伝えるおもてなしウエディングのアイデア

ゲストにとっても居心地のよいアイデア空間

とっておきのウエディング会場で特別なおもてなしを!

ゲスト一人一人とゆったり話をしたり、普段なかなか味わえないスペシャルな気分を満喫できるアイデアいっぱいの会場でおもてなしをしよう!ゲストにとっても思い出に残る、素敵な時間を過ごしてもらえるはず。

ゲストをおもてなしするウエディング会場のアイデア

  • 一軒家のゲストハウスやレストラン、1日1組限定やフロア貸し切りのホテルなどの会場で、自分たちの家に招いたようなアットホームな雰囲気を
  • リゾート地などでの滞在型ウエディングや、宿泊付きのナイトウエディングで、時間を気にせず、ゲストにのんびりした旅行気分も楽しんでもらおう!
  • セレブ気分を満喫できるゴージャスな会場やテーマパークでのウエディングで、ゲストにも日常を忘れるほどの夢のようなひとときを過ごしてもらって♪

[A]一軒家のレストランを貸し切って、おいしい料理でアットホームなおもてなし。ゲストとふれあったり、料理を楽しんでもらう時間をゆったり取りました(杉浦直和さん・枝理子さん) [B]ふたり一緒に何度も訪れた思い出の地・軽井沢に大切なゲストを招待。友人たちと同じテーブルを囲みながら、和気あいあいと一人一人に感謝の気持ちを伝えました(法山美香さん) [C]地元のテーマパークで「バラ祭り」の初日に結婚式。ゲストに観光を兼ねて来ていただき、非日常的なひとときを楽しんでもらえました(中島美貴さん)

ふたりの気持ちを伝える披露宴の演出アイデア

おもてなしの心を込めた演出で楽しんでもらう

ゲストにも一役お願いしたり、全員参加の余興で盛り上がったり、ゲスト同士のコミュニケーションもできるようなアイデアにあふれた演出を用意。「本当に楽しかった」と言ってもらえるウエディングに

ゲストに楽しんでもらえる披露宴の演出アイデア

  • 定番の花束贈呈は、感謝の気持ちを素直に伝えられる最高の演出。親はもちろん、祖父母や兄弟、親族、友人など、お世話になった大切なゲストへのサプライズも感動的!
  • ゲストが最初に目にするウエルカムボードやウエルカムムービーで歓迎の気持ちを伝えるおもてなし。ゲストの写真やゲストへのメッセージを入れるアイデアは喜んでもらえること間違いなし。
  • 全員が参加して楽しめるアイデア余興。ブーケトスやブロッコリートスなどの○○トス、くじ引き式の○○プルズなどで、ゲストと直接ふれあいながら、ちょっとしたプレゼントを。

[A]私の七五三の時に母が着た着物をリフォームして衣裳に。花束贈呈で、普段は口にできないけどずっと伝えたかった感謝の思いを朗読できたのがよかったです(宮井知栄さん) [B]ウエルカムムービーで、ゲスト全員を顔写真入りで紹介。初対面でもどんな人か分かり、あいさつしやすかったようですし、その内容がゲスト同士の話題にもなって大好評!(浅枝幸子さん) [C]出欠の返信ハガキがクジ代わりの抽選会をしたり、ブーケプルズでは外れても残念感がないようリボンの先に付けるシルバーのチャームを用意(杉浦直和さん・枝理子さん)

感謝の気持ちを料理やアイデアギフトに込めて

ゲストに喜んでもらえるおもてなし料理やプレゼントを贈る

なかなか言葉にできない感謝の気持ちを料理やギフトに込めて、ゲストにとっても素敵な記念になるような、アイデア満載のプレゼントを。どんなものを贈ったらゲストが喜んでくれるか、ふたりで相談してみて。

ゲストに喜んでもらえる感謝のプレゼントアイデア

  • ゲストへの「ありがとう」を形にするこだわりのプチギフトや引出物。一人一人のことを考えて贈り分けをしたり、手作り品を贈れば、ふたりの気持ちが伝わるはず
  • 披露宴でゲストが楽しみにしている料理。おもてなしの重要ポイントなので、おいしい料理はもちろん、普段は食べられないスペシャルな料理を味わってもらっても。
  • 親へのプレゼント贈呈は披露宴のフィナーレ。ふたりや親にちなんだもの、心を込めた手作り品など、ずっと記念に残るアイデアギフトに感謝の言葉を添えて贈ろう!

[A]ゲストに感謝の気持ちを伝えるためにスイーツを活用。私の趣味でもある「手作りお菓子」をプチギフト用に焼いたり、待合室にチョコなどを用意しました(齋藤知美さん) [B]会場のいろりを使って、彼があいさつに来た時に母が作ってくれた郷土料理「きりたんぽ鍋」を再現。ふたりでゲストに振る舞っておもてなし(関口清香さん) [C]記念になるようにと、自分たちが生まれた年にできたワインを、それぞれの親にプレゼント(中村正臣さん・佳子さん)

どんなアイデアのプレゼントで喜んでもらう?

素敵なウエディングを叶えるヒント集一覧はこちら