ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 素敵なウエディングを叶えるヒント集
  3. 自分らしく、センスよく最高の花嫁姿を作る3つの方法

自分らしく、センスよく最高の花嫁姿を作る3つの方法

美人花嫁になるには、自分を一番キレイに見せてくれるドレス、ドレスとベストマッチのブーケ、そしてドレスを着こなすツヤツヤのボディーが必要不可欠。当日は最高の花嫁姿で素敵な1日を!

自分史上最高!

【1】後悔なしのドレス選び

こだわりのドレス姿、「本当に似合っていて素敵だった」とゲストから言われたらうれしい!似合うドレスを上手に選ぶポイントを紹介。

最愛のドレスを選ぶポイント

  • 挙式中や入場時など、花嫁がゲストに後ろ姿を見せる時間は長い。ドレスは前だけでなく後ろ姿にもこだわって。
  • 素敵なドレスでも、会場とドレスのデザイン・雰囲気が合っていないと魅力半減!ボリューム感や素材に気をつけて選ぼう。
  • 好きなドレスと似合うドレスは違うから、プロの客観的なアドバイスは欠かせない。提案力に定評のあるショップを選んで。
  • ドレスに合わせる小物のコーディネートアドバイスやサイズ直しなど、サービスが充実したショップが安心。

[A]ロングトレーンやボリュームのあるバッスルなど、後ろ姿にインパクトのあるドレスでゲストを釘付けに [B]ウエディングドレスと言っても、オフホワイトからニュアンスカラーのものまで種類はいろいろ。肌色や会場の雰囲気に合ったドレスを選びたい [C] 色も形も豊富なカラードレス。プロのアドバイスを参考に思いきった色選びを

挙式直前の重要ポイント

【2】ブライダルエステで肌もボディもピカピカに

フェイシャルのほかドレスから見える部分をメインにケアするのが、ブライダルエステ。手入れの行き届いた輝く肌とボディーで、花嫁姿はさらに美しく!自信を持って衣裳を着こなせるはず。

ブライダルエステ★やっておきたい4つのケア

  • シェービングで背中のうぶ毛をケア。つるつるで透明感のある肌になって、美しい後ろ姿をゲストに見せて。
  • お手入れを怠りがちな胸元・デコルテは、プロの手で白くなめらかに!ドレスに映える美しい胸元に。
  • フェイシャルケアでくすみのない肌へ。肌の悩みを改善すれば、メイクのりもよくなり、肌色もワントーンアップ。
  • むくみケアなどで二の腕をひきしめてほっそりと。ビスチェタイプのドレスなら、特に力を入れたいポイント。

[A・B]忙しい結婚準備中、エステタイムは癒しのひととき。「エステをしてキレイになった」と思うことも、挙式当日の自信につながる [C]人気のビスチェやホルターネックを着る場合は、視線が集まる胸元・デコルテのケアは入念に。二の腕対策も忘れないで!

世界にひとつだけ

【3】花嫁姿を輝かせる完璧ブーケ

完璧な花嫁姿は、運命のドレスと、それに似合うブーケがそろって、初めて完成!オーダーのポイントを参考にして、幸せな姿を美しく彩るブーケを手に入れて。

ベストマッチするブーケ★オーダーのポイント

  • ブーケはドレスの形やボリューム、色とのバランスが重要。打ち合わせには、ドレスの写真などを用意して。
  • 希望の花や好みの色があればかなえたいイメージに近い写真や雑誌の切り抜きを用意して具外的にオーダーを。
  • 希望の花や色がなくても、「上品」「キュート」などなりたい雰囲気やイメージをできるだけ伝えて。
  • ヘッドアクセサリーや腕にするアームブーケなどの小物も、ブーケと合わせて相談を。花嫁姿をトータルでコーディネートできるとステキ。

[A]ブーケとヘッドアクセサリーを合わせると、ぐっとおしゃれ感アップ。ドレス写真持参で打ち合わせを [B]縦長のラインが特徴的な格調高いキャスケードブーケ。シンプルなドレスには、こんな華やかで正統派のブーケが似合う [C]ブーケの色は、自分の好みやドレスの雰囲気に合わせて自由に選んで 

【写真協力】
[タイトル横] ma chérie マ・シェリ [1-A]ブライダルファッション 矢澤衣裳 [1-B ]ブライダルサロン華裳 [1-C]京鐘ブライダル館(ドレス)、Fleur de Macaron (ブーケ) [2-C]マリアージュ [3-A]京鐘ブライダル館(ドレス)、フラワーショップ花次郎 梅田店(ブーケ) [3-B・C]emi flower