ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 素敵なウエディングを叶えるヒント集
  3. シックで落ち着いた雰囲気が魅力 秋色ウエディング

シックで落ち着いた雰囲気が魅力 秋色ウエディング

落ち着いた雰囲気で、ふたりのセンスがあふれる、秋らしい結婚式。
秋のおいしい料理や、楽しいイベントも盛り込んで、ゲストに喜んでもらおう!

シックな会場装飾をしたり、秋のイベントを取り入れるなど、センスの見せどころ

落ち着いた彩りの会場コーディネート

会場をオータムカラーや秋の花と木の実、イベントを取り入れた装飾にしたり、絵になるパーティ会場やロケーション撮影で、秋の情緒あふれるウエディングに。

落ち着いた秋色の会場コーディネート

  • コスモスやキキョウなどの秋の花、紅葉、木の実を飾ったり、ワインレッドやパープルなど深い色のクロスに大人のゴールドも取り入れてスタイリッシュに。
  • ハロウィーンパーティやお月見など、秋のイベントにちなんだ飾り付けをしたり、大人っぽいアンティーク調の装飾をして、個性的な会場にアレンジ。
  • 紅葉が美しいリゾート地で結婚式をしたり、すがすがしい秋晴れの下でガーデンウエディング。秋の風景をバックにしたロケーション撮影で、すてきな写真を。

[A]テーブルコーディネートは赤や濃い緑などの落ち着いた色で。ゲストの方々には、白ダリアやトルコキキョウ、赤い実など、それぞれ違った秋の花を使った持ち帰り用ブーケを用意し、手作りのチョウチョのメッセージカードを添えました(上田喬文さん&妙子さん) [B]テーマカラーを秋らしいブラウンとゴールドにし、テーブル装花などに落ち着いたピンクやグリーンを合わせて、大人の秋を感じるようなシックな雰囲気に。居心地がよく、癒されたとゲストに喜ばれました(尾崎光子さん) [C・D]会場の2面がガラス張りで、そこから大阪城の紅葉が最高の背景に!招待状・席次表などは、紅葉をモチーフにしたものを選びました(ありまみかさん)

濃いめのカラードレスや色打ち掛けにお色直し。ブーケには秋の花や木の実も

深みのある色合いの衣裳と秋の実りのブーケ

会場の雰囲気に合わせて、衣裳も落ち着いた大人のカラーやデザインで。ブーケは、ドレスのカラーとコーディネートしたり、木の実などを入れて、秋らしい演出を。

深い色合いの衣裳や秋の花のブーケ

  • 袖のあるウエディングドレスを爽やかに着こなしたり、お色直しはシックで深みのある色合いのドレスや打ち掛けで、おしゃれな新婦のこだわりとセンスを発揮。
  • ブーケは、会場装花と同じ秋の花で木の実をアクセントに。カラードレスとのコーディネートはもちろん、ウエディングドレス用にはスモーキーなピンクやグリーンもすてき。
  • ヘアメイクも衣裳に合わせて、落ち着いた大人の雰囲気に。夏の間に日焼けしてしまったボディには、美白エステをしたり、ファンデーションでカバー。

[A]秋らしく深緑色のドレスでお色直し。ボリュームたっぷりでインパクトが強く、上半身にはキラキラと輝くスパンコールや金糸があしらってあり、ゲストから大人っぽくてすてきだと言われました(てるよさん) [B]従姉が結婚式で着たドレスがとてもすてきだったので貸してもらいました。ロング袖のジャケットが、この季節にぴったりマッチし、ゲストから個性的でおしゃれだと大好評!(日高万美さん) [C]ワインレッドのドレスにお色直しをして、ブーケの色も秋らしく、さりげなく実もプラス。夏の間、日焼け止めを塗っていましたが、当日は肌の色をさらに均一に見せるためボディ用ファンデーションを塗ってもらいました(なつさん)

秋の味覚がふんだんに味わえる料理や、イベントにちなんだ演出で、おもてなし

旬の素材の料理や秋のイベント演出

おいしい旬の食材が豊富な秋だからこそ、こだわりメニューを用意して。ハロウィーンやお月見などのイベントも取り入れて、ゲストと一緒に楽しく盛り上がろう。

旬の素材の料理や秋ならではの演出

  • 実りの秋の味覚を存分に味わってもらえるオリジナル料理にこだわって、ゲストに喜んでもらおう。デザートにも、秋のフルーツをたっぷりと用意して。
  • ハロウィーンやお月見のイベントを盛り込んだ楽しい演出をしたり、敬老の日が近ければ祖父母にスポットを当てて、今までの感謝の気持ちを伝えてみて。
  • 引出物は、ちょっぴり肌寒くなってくる秋の夜に、ほっこり過ごせるティーセットなどを。引菓子に秋の味覚を詰め込んだり、ハロウィーンのお菓子をプチギフトに。

[A]新郎が料理人として勤めているホテルでの披露宴。秋の味覚、クリとキノコの素材の味を引き出したシンプルなパエリアを作って、ゲストに振る舞いました(日高 圭さん&万美さん) [B]神前式の挙式で、披露宴も和食だったため、ウエディングケーキも和っぽいものに。クリと、どら焼きを使ったケーキをオーダー。ゲストは驚いていましたが、かなり好評でした。引出物のバームクーヘンもマロン入りを選びました(ROSEさん) [C]ハロウィーン前日だったので、あらゆるアイテムにハロウィンを取り入れ、ゲスト用の仮装グッズを用意したり、カボチャの重さ当てゲームもして、楽しいパーティに♪(小松崎 亮さん&郁恵さん)

素敵なウエディングを叶えるヒント集一覧はこちら