ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 素敵なウエディングを叶えるヒント集
  3. ふたりとの距離が近い アットホームな結婚式

ふたりとの距離が近い アットホームな結婚式

結婚式を心温まるアットホームな雰囲気にしたいなら、「自宅でもてなす」ような雰囲気をイメージしながら、会場を選び、装飾や演出プランを練ってみて。新郎新婦とゲストの距離が近くなるほど、アットホームな雰囲気になるはず!

どこで、どんなことができるの?

【1】「自分の家」に招いたような雰囲気を作れるような会場を選ぶ

ほかのカップルの存在を気にせず、自分たちだけで、スペースを独占して使うことができたら、まさにアットホームな雰囲気に!和やかムードと「貸し切り」という特別感が味わえる。

アットホーム感を楽しめる会場

  • 一軒家ゲストハウスの場合、ほかの利用客がいないから、自分たちだけで和やかに過ごせるのがうれしい!「我が家」の気分で寛いで。
  • 1日1組限定ワンフロアすべて貸し切りなどを実施しているホテルも。アットホーム感と贅沢感の両方かなうなんてステキ。
  • 美味しい料理でもてなすレストランウエディング。シェフのメニュー説明で「お抱えシェフ」感覚も味わえそう。

[A・B]ふたりとゲストがより近い距離で楽しく歓談できると、それだけでアットホームで和やかな雰囲気がアップする [C]一軒家のゲストハウスやレストランなど、会場を貸し切る場合は、エントランスから飾り付けできる。ウエルカムボードはもちろん、お花など細かいところにもふたりらしさを出して

自分の家にお招きしたような、くつろげる雰囲気の会場を探す

お花やアイテムを効果的に使って

【2】「おもてなし感」を随所に演出

ゲストの目につきやすいところに、こだわりの装飾やメッセージカードを置いて。ふたりらしい雰囲気と一緒に、「来てくれてありがとう!」の気持ちが、会場中に広がるはず。

注目度大!おすすめ演出スペース

  • エントランスにはウエルカムボードや結婚式のテーマカラーと合わせた装花を。入口からふたりらしさを演出して。
  • 一人一人の席にウエルカムの気持ちを込めたアイテムを置けば、温かなホームパーティのような雰囲気に。
  • 貸し切りなら、ほかの部屋や化粧室も、ふたりらしいアレンジが可能。メッセージカードや写真を飾ってみては。

[A]ウエルカムボードには、ふたりの名前や日付を知らせるだけでなく、ふたりのおもてなしの気持ちを伝える大事な役割も [B]ゲスト全員でおそろいの花やアイテムを持つと、一体感が生まれて、打ちとけた温かい雰囲気に  [C]メッセージは短くてもOK。「ありがとう」の一言でも直筆ならふたりの気持ちはしっかり伝わる

会場の装飾でもおもてなし感を出すアイテムを探す!

より印象的な結婚式に!

【3】「ふたりらしさ」を出せる演出も忘れずに

演出や装飾、料理に新郎新婦のメッセージや思い出を少しプラスするだけで、ふたりらしい、温かい雰囲気がUP。ゲストとふれあう時間も大切にして、ふたりの気持ちをしっかり伝えよう!

「ふたりらしさ」を出せるポイント

  • ウエルカムスピーチや、新郎新婦が入口でゲストをお出迎えするような演出は、おもてなし感もふたりらしさも出せる。
  • 思い出の写真やアイテムなどを会場にディスプレー。ふたりの人柄や馴れ初めを、ゲストに楽しくお披露目して。
  • デザートビュッフェなど、ゲストと歓談できる演出を取り入れて。言葉を交わす時間がたっぷりあると、ゲストも打ちとけてアットホーム度がUP。

[A]食事タイムにゲストとふれあうのはおすすめ。前菜、デザート、パスタ、ふたりからサーブする演出はなんでもOK! [B]キャンドルサービスは、年上ゲストを中心に人気の定番演出。各テーブルを回ってゲストとふれあう時間を [C]子ども時代や家族との写真の展示は、ゲストを必ず笑顔にしてくれる

【写真協力】
[1-B・C ]レストラン トレゾア
【読者協力】
[2-B、3-B]徳永鉄平さん・由香子さん(会場:THE VILLAS) [3-A] 齊藤竜三さん・奈美江さん(会場:エンゲージメントハウスSENTIR)

素敵なウエディングを叶えるヒント集一覧はこちら