ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 夢みるヨーロッパウエディング

あきらめる前に「ヨーロッパウエディングの疑問&不安を解決!」

海外の中でも遠いエリアだけに、どうしても不安が先に立つヨーロッパ。
だから、まずはよくある疑問をまとめて解決。ふたりの不安を解消します!

ヨーロッパウエディングなんて、費用が高くなるんじゃない?

国やエリアによる平均相場の違いは、旅費による部分が大きい。滞在日数によっても差が出るものの、ハネムーンを兼ねると考えれば、ウエディングそのものは準備も費用もコンパクトになることが多い。ちなみに、平均費用は、旅費を除いて113.8万円(ハワイは124.2万円、ヨーロッパは90.6万円)

データ出典:ゼクシィ海外ウエディング調査2016

ゲストに同行してもらうのは、難しそうなのですが…

1週間程度の休みをとる必要があるが、海外旅行のチャンス!と参加するゲストもいて、「みんなで旅行も楽しめた」という先輩花嫁の声も少なくない。また、「現地の人が祝福してくれて、ふたりきりでも寂しくなかった」との体験談も多数

クリスチャンじゃなくても、教会やチャペルで挙式できる?

プロテスタント系の教会やチャペルでの挙式は、婚姻届け出済みのカップルを祝う「結婚祝福式」という位置づけで、法的・宗教的に効力がないため可能。地元の信者がミサを行うような教会は事前講習を受けるなどの条件があることも

現地のスタッフと言葉は通じるのでしょうか?

事前の準備はほとんど日本でできるうえ、日本語を話せる現地スタッフがいることが多く、不自由することはほとんどない。旅行の部分が不安なら、日本人旅行者が多いエリアを選ぶのがベター

ウエディングドレスって、どうすればいいの?

手ぶらで行って現地でレンタルする方法、日本から持ち込む方法、どちらも選べる。帰国後にお披露目パーティを行って2回着るなら、購入した方が安くなる場合もあるので、ふたりのスタイルに合わせて選んで

構成・文/宮部真理子 イラスト/ハラダマサミ